「教育問題」「美術教科指導」等駄文であれこれ感じたことを綴ってます。


by hakusuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2017年 05月 05日 ( 2 )

久々のトーハク

a0074653_2261688.jpg
久々にトーハク、東京国立博物館に出向きました。朝っぱらに上野に着いたといえど、GW中ですから、混み混み。特に動物園方面。こどもの日で、無料開放だったのかもしれません。

お目当の茶の湯展。前売り買っていて良かった。スイスイ会場へ。焼物は詳しくないけれど、落ち着く。不勉強だから解説が欲しくてイヤホンガイドに頼る。古今東西の名品と言われる茶碗の集結。話題の曜変天目は、すごいなぁとは思いましたが、私好みじゃないので、ジィいいっと見てスルー。やっぱり、楽茶碗に目がいってしまった。前日も国立近代美術館に出向いていましたが、いいなぁ。よくわからないけれど落ち着く。

ひたすら見て、まったり常設展も見る。ミュージアムショップでも本探し。何処となく、教材散策といった感覚でしたが、一冊本購入。勉強しよう

その後、バベル。シャセリオー。バベルは以前見ていたから、やっぱり小さいなといった印象を受けました。寓話は面白かった。シャセリオーは,初めて知った画家であり、画風は参考になりました。上野の食事処ではバベル盛りメニューが!これから丼ものを盛るときは、バベル盛りと命名したい。

美智子妃殿下が通過するといったことで、少々交通規制もあった上野でしたが、楽しみました!
by hakusuke | 2017-05-05 22:07 | 自分のこと | Comments(0)

六本木へ

a0074653_884463.jpg

久々の上京です。この作品を見る前に図録を取り寄せて、読んでいって正解。ランチとってから会場入りしましたが、連休中でもあり昼前で60分待ち。帽子と読み本持参で正解。ぐるぐるっと、誘導されながら館内へ。スラブ叙事詩は、高い天井にも引けを取りません。テンペラ画の鮮やかで描写された作品は圧巻でした。

スラブ叙事詩は一部であり、あとはミュシャのポスター作品です。やっぱりリトグラフの作品、人物の構図は見ていて面白い。

会場で一部は撮影できるのですが、作品は半端なく大きいからポストカード買った方が良いかもしれません。会場後のミュージアムショップで商品買うにも並ぶので、量買うなら良いでしょうが、ちょっとだけ買うと並んでいる時間はちょっと勿体無いかもしれません。
by hakusuke | 2017-05-05 08:19 | 自分のこと | Comments(0)