「教育問題」「美術教科指導」等駄文であれこれ感じたことを綴ってます。


by hakusuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:雑感あれこれ( 62 )

美術教育の動向

 昨日の嬉しい話を踏まえ,全造ML,彩ネット,学び研MLに投稿した。反応はすぐさまあり、実践された方の意見であったり、激励のメッセージであったり励みになります。ありがとうございます。

 さて,このMLの書きこみで思い出したのが,ムサビ通信の教科書。私物、あとは教員の免許更新のきょうかしょでもあります。この本はいいですよ。児童・生徒たちが活き活き活動するにはどのように授業を組み立ててよいのか、随所に記されています。特に、児童・生徒たちの交流事例などは現場の先生が執筆されているので具体的でわかりやすいです。

 いずれにせよ,やると決めたら、やるしかないねー。
美術教育の動向
 あーメモメモ。帰宅後また構想練ります。
by hakusuke | 2013-02-15 07:03 | 雑感あれこれ | Comments(0)

月影のパッケージ

a0074653_9274135.jpg


 滋賀であいさつを交わした皆様。暑い日が続いておりますね。「暑くないですよ・・・」といっていたのは嘘か?ここ数日、30度を超える気温が続いています。まぁ、私は室内で過ごすのであれば扇風機で十分。

 そうそう、京都で『月影』(黒糖くるみ入りようかんとでもいおうか?)を買いました。じっくり見るとパッケージがしゃれていますね。山並みに、月に見立てた、黄色のシールでパッケージをしています。
ちなみに『月影』は、コーヒーと一緒に食べても美味だと思います。
 
 このお菓子を販売している亀屋清永さんは、奈良時代のお菓子『清浄歓喜団』を再現して販売しています。ミニ肉まんみたいな形でかりんとうの固いものと想像してみるとよいでしょう。だいぶ前にもののためしで食べました。奈良時代の人は歯が丈夫だったんだろうな・・・と感じました。関心ある方、賞味してみては
by hakusuke | 2011-08-13 09:19 | 雑感あれこれ | Comments(0)

大会引率を終えて

 昨年と同様,部活動の全国大会が岐阜県行われ引率してきました。以下覚書。

 <往路>朝っぱら走行中,福島・会津あたりから新潟・三条市付近。大雨に伴う50km規制。「前が見えないよー。」と「笑うしかない。」と話をしてた。ホテルに到着し,テレビであのゲリラ豪雨を知り驚きました。ワイパー折れるかと思った。途中,昨年に比べると随分と着工も進んでいた新幹線高架橋を見た。富山あたりかな。高架橋を見ているあたり,結構眠くて眠くて,気合で起きていました。柏崎原発を見ながら,「今後どうなるんだろう?」とも感じました。


 会場は,思っていたより暑くありませんでした。引率,同伴した生徒と保護者はは初めて足を踏み入れた岐阜県で「暑い!」と感じたでしょうが,昨年の気温を体験しているだけにどうってことはありませんでした。東北に比べれば暑いことは暑いのですが,慣れるとなんてことはありません。私は日ごろ,日焼け防止のため長袖を着て過ごしているので,まだ「(暑いの)大丈夫。」と感じましたた。適度に水分を取っていれば大丈夫・・・なのでしょう。こんなこと書いていますが,ホテルに着くまでに,年配の方が救急車にかつぎ込まれている姿を見かけました。

 大会会場を下見をかねた練習日。全国各地から生徒たちが集まってきました。同じ東北チームは,監督も,選手も覚えているので,「やぁ!」の感覚でした。部員が多い部では,せわしく体の小さい部員があちこち動いていました。また,会場地の中学生,役場職員の方,保護者の方たちも汗を拭きながら係ごとにに一生懸命動いてくれました。個人的には,会場地の中学生(ボランティアらしい)たちがゴミ拾いをしたり,ドリンクを配ったり,テキパキとした動きで感心しました。

 <大会>昨年に比べると,女子の予想外タイムが貼り出され,全国区の力を改めて思い知らされる。部員と全国の壁を改めて痛感しました。イヤー見ていて面白かった。
 2日目。アートマイルでメールをやり取りしている先生が,会場に出向いてくれました(^v^)会場内で「もしや?」で,声をかけたらどんぴしゃり。なんだろう?勘なのかなぁ。電話で声も聞いたことないのに,一発で分かってしまった。初対面だったのですが,大会会場でアートマイルのこと,美術活動のこと,仙台のこと等話が弾んでしまいました。○先生!わざわざ出向いていただき,本当ありがとうございます。

 <帰路>ニュースで見ていた阿賀野川付近はどうなっているのだろう?とドキドキしながら,北上。長野付近で,車両の洗車だろうか?と思わんばかりの大雨を何度か受けました。怖ー。米山SAにて夕食食べていたら,警察車両?そして警官の方たちが随分停止していました。災害のために出向いてきていたのでしょうか。
 暗闇の中からところどころ見えた増水していた川をみて北上。北上。被災証明書提示すると無料になるからだろうか?高速道路が随分と混んでいました。特に大型車両が随分走っていて,すり抜けるたびに冷や冷や。

 あー。一応私の夏は一つ終了。あとは,岐阜の学び研。
by hakusuke | 2011-08-01 07:43 | 雑感あれこれ | Comments(0)
 私は全国大会に向けて準備。あと少しで出発します。アートマイルに取り組む部は,大きなキャンバスに下絵を鉛筆で描いていました。昨日までさっさと薄ーく鉛筆で描いていたようだけど,はっきりと描いていくと,市内の名所(尋常小学校,川?と沼)畜産(牛)特産物(野菜,蓮)あとは白鳥等ががメリハリがあってきれいだと感じました。

 アートマイル。面白いなとは思うものの,自分が担当の部ではない故どことなくぎこちない。今後の取り組みを考えていきたいなぁ。
by hakusuke | 2011-07-27 19:35 | 雑感あれこれ | Comments(0)

夏休みにはいって

 勤務校は,既に夏季休暇にはいっている。県内の小・中学校は,本日が終業式だったところもおおかったようだ。市内でも,小学生たちは朝ランドセル背負い登校していた。

 県中総体も終わり,今は朝駅伝指導。午後は,学習会,部活動指導である。県中総体。顧問のお手伝いとして新体操部の引率をした。はじめてみた新体操競技。衣装をはじめ,待機時間の生徒たちの練習にしても,普段見慣れない演技を取り入れた競技だけに驚くことが多々あった大会でした。

 駅伝。練習はきつい。辛い。しかし,自分をどれだけ走り込めるか,仲間とともに高めあえるかが勝負だ。

 我が部も大会目前。できる限りの知らかを発揮させて来よう。
by hakusuke | 2011-07-27 07:21 | 雑感あれこれ | Comments(0)
 市の視聴覚センターで,「失われた文明」のDVDを借りてきました。改めてナスカの地上絵をみると,とても迫力があるなぁと感心。一部だけ動画を見せようと思いますが,1年生の生徒たちはどれくらいナスカの地上絵を理解しているのだろうか。恐らく動画で見せると5分ぐらい。教科書の平面で見たり,あれこれ指導者が語らうより映像で見て理解させる方が効果的だと思う。使おう。

 ついでに数本借りちゃえ・・・で今後使えそうな映像資料探し。

 学び研@東北・秋田大会で,鳥獣人物戯画に関する話題提供もあります。このようなこともあって,関連する資料はないかとDVDを探してみました。
日本の国賓至賓~時代を物語る未来への遺産~ 鳥獣人物戯画に関するDVDがありました。じっくり探すと,鳥獣人物戯画の映像資料ってあるもんですね。
 このDVDは,ちょっとアニメーションが使われていて,必要以上の解説がなくて私は授業に使うにはよいと感じました。また,小鼓のバックミュージックも心地よかったです。
by hakusuke | 2011-01-30 18:58 | 雑感あれこれ | Comments(0)
 今年の春,東北青年塾に参加した折にワールドカフェについて理解した。講座の最後に,ファシリテーター役であり,講師だった長尾彰さんから,「明日から僕は『熟議』に参加してきます!熟女じゃないよ・・・(笑)」と言っていたことは,私の記憶に新しい。

 4月当初,そもそも,「熟議って?」「まさか副大臣が読むのなぁ?」と半信半疑だった。しかし,定期購読している朝日新聞をはじめ,教育新聞にもこの『熟議』のことが取り上げられるようになって,様々な立場の方々から,意見(コメント)が記されていくことは画期的なことだと感じていた。

 以下,日頃私が感じていることを記します。

 先日のこと,生徒に風景画を描かせていた。「雲を背景の一部入れてみたら?」と伝え,別の生徒に指導している間に,渦巻きというか,イラストレーション的な雲を描いていた。まぁ,私の言葉がけ不足も問題なのだけど・・・。そこで生徒に質問した。「曇ってどう見える?●が描いてくれたのはいいよ。でもね,これほどまでに雲ってモコモコしているかなぁ・・・?窓から見てみなよ?」そうしたところ,「なってないっすねー。(どうしましょ?)」となった。幸い,多少手直しを入れて修正はを加え直すことはできた。

 そして,学年ごとに終えた題材を振り返ってみた。というかいつも指導計画の反省に記していることを整理。

 1年生は『リアル野菜』を終えようとしている。『リアル野菜』学習の内容を記すならば,そっくりに野菜・果物を作る内容だ。そっくりに作ろうと,皆一生懸命につくっていた。かたちを作るにしても,「どれくらい表面に圧力を加えてみたり,どんな道具で粘土を加工すると似ているのかなぁ」と考えていたり,同じグループの友達に「(色)似ていないよ!」と指摘をされて,「何色を混ぜたら似ているかな?」「こっちの筆が塗りやすいなぁ」と考え仕上げていた。
 
 2年生。今は「もしも●●がなかったならば・・・」といった漫画(イラストレーション)に取り組み始めたところ。どんな表情で描けば,他者に伝わる絵になるか?訴える絵になるのか?ストーリーを考えては絵に表す。生徒たちというか,日本の文化になりつつある漫画も,いざ自分が描くとなると,非常に難しい内容だ。しかし,個々の生徒たちは考える。助言も参考にして,絵に表している。

 3年生。透視図法を用いた平面構成を終えたばかり。しかし,締切日に間に合った生徒もいれば「もう少し時間くれ~」の生徒もいる。B3の画面を全て色を塗り,授業時間内に仕上げられる生徒はわずかだ。多くの生徒たちが,お持ち帰りをせざるを得ない。B4で取り組ませてもよいのだが,やはりB4だと,仕上り展示すると何処となく物足りなさも感じる。
 雨の日に,締切を心掛け「持ってきた!」という生徒もいる。立派だ。色彩に関する知識が不足していたこの学年。もっと色彩であったり,絵具を使う経験が多かったならば,さらに工夫した作品にも仕上がっていたかもしれない。それは,わからん。

 いずれにせよ,芸術は五感を大事にした学習です。美術に関して記すならば,もの(対象物)をよく見ることであったり,手で触って感触を確かめたり,色を塗って色相を検討したり等,これらも大切な学習だと考えます。成果は数値に表すことは難しいです。点数であったり正誤を問う学習でもありません。英単語をきちんと覚えて記せることも大切でしょう。数学で公式を理解し計算を解けることも大切でしょう。しかし,実技教科も,児童・生徒たちにとっては大切な力であり,身につけさせたい力だなぁと常日頃感じてしまう私なのです。



*だらーとしたエントリーなので,削除するかもしれません。そしてもって,エントリー終えて熟議エリアのぞいたら,随分と全造MLに参加している方たちが,コメントを寄せていました。でもですね。美術だけで記すとつまらんというか,狭い世界にとどまりがちなので,芸術といった活動を通して・・・って記せるといいなぁと感じました。おやすみー。 
by hakusuke | 2010-10-12 00:14 | 雑感あれこれ | Comments(0)

衣替え

a0074653_22314475.jpg


 6月1日 今日から衣替え。生徒たちも職員室もどことなく新鮮。清々しいなぁと感じました。朝,自転車置き場で,登校指導していたら,元気な?威勢の良いあいさつもかえしてくれました。

 中総体まであと少し!私は全国大会に向けて,要項や準備を徐々に進めています。全くもって競技のイメージがつかめない(=m=)



 あ・・・ツイッターとリンクできるようになっている。
by hakusuke | 2010-06-01 22:33 | 雑感あれこれ | Comments(0)
a0074653_8475389.jpg
 ようこそ課外授業を見た。ゲストはナガオカケンメイさんである。
相手は、ものづくりを中心とした高校2年生の生徒たちである。

 3日間の授業を受ける前に、「カッコいいと思えるデザインのものを持ってきなさい」「自分の家にある古いと思えるものを持ってきなさい」といった課題が出ていた。

 高校生の生徒たちが「カッコいい」と思ったもの。携帯電話、IPod、ブランドものの財布、帽子等多種多様。また、「家庭にある古いもの」として、祖母の針箱、長い間使ってきた時計、アイロン等持参してきていた。これも面白かった。冴えないデザインものであっても、デザインの本質があることを問います。つまり、民芸的考え?
 
 その後、ナガオカさんは課題を与えます。「この『モノ』を手がかりにして、『いいデザイン』とは何かを考えなさい。」 生徒たちはちょっと頭を悩ました。見栄えや良いと思えるものが『デザイン』だと捉えていた生徒が大半だったからです。最後には、気づくのですけどね・・・。
 
 さて、私は民芸が好きなので、時折閲覧しているこちらのサイト。ナガオカさんの言葉は、一言一言が重いです。考えさせられます。
by hakusuke | 2010-02-07 08:48 | 雑感あれこれ | Comments(0)
BRUTUS特別編集井上雄彦 (マガジンハウスムック)


 井上雄彦。力強く、スピード感あふれている画力が結構好きです。『スラムダンク』は、学生時代読んでいました。『バカボンド』はここのところ発売されても、スルー。もう少しで終わるのか??どちらかといえば『リアル』の方を買ってしまう。


 東京で開催していた内容と同じ内容なのかな? 

 この井上雄彦 最後のマンガ点重版(仙台版)重版って???井上雄彦の最後のマンガ展が、今年の5月3日~6月13日までせんだいメディアテークで行われることを、雑誌を読んでいて知りました。

 ちょうど今、仙台自主研修に向けて下調べをしているわが学年の生徒たち。ちょうど、仙台自主研修日に該当しているし、施設見学としても適当な場所なので紹介してみようか?


井上雄彦先生WEB
by hakusuke | 2010-02-02 22:27 | 雑感あれこれ | Comments(0)