「教育問題」「美術教科指導」等駄文であれこれ感じたことを綴ってます。


by hakusuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:講師経験者から 助言! ( 42 )

 このブログは、教員採用試験の時期になると明らかに閲覧数が増える。背景は、ブログを立ち上げた経緯が関係している。遠い昔のことである。ごめんなさい。試験情報は今はあげていません。

1.どのように児童・生徒に関わる
 学校現場で教える、目の前に児童・生徒がいることを想像する、念頭において試験を受ける。指導といった言葉は嫌いですが、学校現場にいると、生徒指導の繰り返しである。私自身は、授業を通した生徒 指導ができるように日々努力中です。授業の基本姿勢を身につけさせること、聞く場面で、視線を向けさせる、授業に集中できる環境をつくる、道具や物の扱いを丁寧にするとか、次の人を 思いやり活動する等。

2.教え方の工夫する
 板書だったり,生徒が躓く場面を予測して、どのように気付かせるのかなど。中学校であれば、50分といった授業時間のねらいを明確にして、活動ができるようにする。

3.教科書は暗記する
 私自身のことを思い出すと、講師だった頃、教科書のありがたみがよくわからなかった。しかし、
教科書は適切な資料になる。どのように活用をすることが、学びを深められるのか、これが授業を 組み立てることにもつながる。

 自戒を込めて記しました。宮城県の教員採用試験は、23日・24日ですね。試験を受ける方たち。例年梅雨明けになるこの季節。試験を受けるのに、不快な湿度・気温ではないことを祈ります。頑張ってください。
by hakusuke | 2016-07-21 22:21 | 講師経験者から 助言! | Comments(0)
 教員採用試験の2次試験結果が、各自治体でちらりほらり。そして、本日は22日なので、教員養成セミナーの発売日なのだ。購入こそしませんでしたが、『中高美術』について、練習問題出題の内容や特集記事を読んできた。
 
 中学校美術は、例年と同じような問題も記されている。基本事項といえば基本事項なのだが、地域の実態によって出題傾向は違うものだ。これから受験を意識する人は、受験自治体の問題分析をすることをお進めしたい。また、数年受験を続けている方は、必ず改訂学習指導要領を熟読することを徹底することだ大切だと感じた踏まえた指導ないようだと感じた。また、合格体験記も読んだ。共通していることは、「自分を信じること。あきらめないこと。」「繰り返し問題を解くこと」「仲間を大事にすること」だった。これは、自分自身の経験からもいえることだ。受験者に「頑張れ!」って応援することは簡単なのだけど、具体的にどのように気持ちを高めさせてあげることは難しい。辛うじて、構内職員であれば仕事を軽減させてあげることぐらい?

 宮城県は、新学期始まってからすぐに結果発表である。例年に比べると、2次試験実施時期は、9月の3週目と遅くなっている。試験云々に限らず、学習指導要領は読んでおくべきだろう。
by hakusuke | 2009-08-22 19:40 | 講師経験者から 助言! | Comments(0)

2次試験対策の仕方

 東北は,1次試験の受験日も他自治体に比べて7月下旬と遅い時期です。それ故,1次試験の結果発表も8月末と遅い時期に発表されます。関東圏や愛知は,すでに1次試験の結果が出ています。教員採用試験に関するブログエントリーを閲覧していると,「やった!」「来年頑張る」等記されています。お盆休み直前の今,宮城県(県北)は暑いのか涼しいのかよく分からない気温です。日中は日差しは強いですが,夕方になると結構涼しいです。
 
 さて,宮城県の2次試験結果発表まで,約3週間。教員採用試験1次試験を受験した人達はどのような対策をすべきなのでしょうか。自分が取り組んでいたことを,①対策②分析方法を振り返りエントリーします。

①面接対策~質問事項を予測する~
 ネットちくちくしながら,2次試験面接で出題された内容をを絞って印刷しました。y★hoo掲示板に,他自治体の試験内容を詳細に書き込みしてくれた方を参考にしました。だいたい30問ぐらいで,定番ともいえる問題,ちょっと質問されたら答えにくいと思える内容を,3枚程度印刷しました。私は実技科目受験者だったので,家庭科や音楽科の書き込み内容を参考にしました。その他に,教員養成セミナーの過去問内容等,参考にしていました。今だと,このような面接対策サイトもあるようなので,参考にしてみて下さい。
 
②自分なりの教育観をまとめる
 ①の面接予想問題を,ノートに書きました。決して丁寧にまとめていたとはいえません。自分なりの受け答えられる内容を箇条書きにしていました。箇条書きに書いていた内容を,少しずつ整理して,2次試験当日答えられるような言葉に書き換えしていきました。書き換えしていたのはパソコンで打っていたと思います。

③学習指導要領と教科書見直し
 宮城県の美術は,中・高一喝採用ですが,「高校枠でで採用はないね!」と,当時組合職員だった教員から伝えられていました。その当時私は,県立高校で指導していたこともあり,リアルに美術教科の専任が少ないことを把握していました。また,中学校の基礎ができていれば,高校でも指導できるはず!」と考えていたため,中学校の指導内容を徹底して覚えるようにしました。県教委のHPチェックしても,芸術(美術)は中学校の指導を踏まえて~と各分野指導留意事項を記していたから,中学校の指導を徹底して指導できるように勉強を進めていました。
  美術だと中学校の教科書は3社ありました。しかし,宮城県で使用されている教科書会社は2社しかありませんでした。そして,どちらかといえばA社の方が使用している市が多いく,B社は一部の地域でしか使用されていない教科書だと把握していました。A社の教科書でしか振り返りはしませんでした。さらに,2社ある教科書のなかで,共通した題材内容を中心に学習指導案を書いていました.1年のスケッチ,レタリング,2年ポスター,3年自画像,美術史等です。
 これもA4版レポート用紙に,自分なりに指導計画略案を書いていました。また不採用だったらならば,授業で使用しようと思って略案を書いていました。略案を書いていたときに注意してきたことは,生徒の活動イメージを思い描きながら,①どのような方法で板書したらわかるだろうか。,②どのようなことでつまずく生徒がいるだろうか。③予測されるだろう質問ないようなどを予測し,返答例を書いていました。また,指導上の文言は,学習指導要領をかなり読みかえし,参考にして書いていました。

 ④多くの人に指導を受ける
 夏季休業終えて,先輩教諭に面接指導してもらっていました。教科指導も同様です。教科指導では,美術の担当でもあった教諭に教科書をみせて,「どれでもいいです。試験監督と思って,私に出題してください」で,練習したのは,レタリングの指導と,ポスターでした。ただし,ポスターの指導は,平成19年度は1次試験で出題されていたので,出題はないだろうと50%予想していた。また,教科外の上司にもFAXを送信して指導を受けました。以前県大会で発表した際に,「指導案は教科外の人がみて,納得できたならばよいのだ」と指導を受けていました。
 また面接指導も同様でした。以前お世話になった上司をたよりに,事前に面接例FAXや受け答え内容等送付して,面接練習をしてもらった。4人の上司に指導受け,自分なりの考えや,お偉い方々の視点といったものがつかめたような気がした。

 ⑤自分のことを知る
 これは,ネットと手紙を活用しました。自分の長所・短所について,学生時代の友人,就職していた頃の知人,学校関係の上司・同僚等に約10人ほど返答をもらいました。結構参考になりました。mixiたどると閲覧できます。

 試験対策,何もわからない,やらないでは前には進みません。自分から勝ち取りに行くこと!
それが大切なのでしょう。

指導案・漢字ミスは致命的
面接対策をしていました
2次試験で質問されたこと
模擬授業のこと
模擬授業での受け答え
 もし,2次試験対策で参考になった方がいたならば,書き込みしてくださいね。今後の記事づくりに参考にします。

 
by hakusuke | 2008-08-10 13:02 | 講師経験者から 助言! | Comments(0)

試験制度に一言あり

 連日魂がぬけるかと思う怒濤の日程をこなしていました。恐らく3期制の学校にお勤めの方ならば同様のことでしょう。こちらのブログでも過酷ともいえる日程をとりあげている。学級の保健委員が毎朝健康カードに健康観察の記録をしている。体調悪い人(手を挙げて下さい)で,連日私は手を挙げていた。生徒たちに「どこが?」と言われていました。いや!1組の皆様!!担任は不調だった。絶不調だった!!

 さて,日本国内で,教員免許を取ることは簡単だ。教職課程と2週間足らずの教育実習でもって,宮城県教育委員会から免許状頂いている。免許があるおかげで,今教壇に立てている。今後免許更新をしていかねばならないのだけど・・・資料読んでいるだけで気が重い。

 教員採用試験というのは,試験を受けない限りあの異様な雰囲気は味わえることはないだろう。宮城県に限って記そう。22歳ぐらいの若い方にはじまり,40代ぐらいの方々も同室で試験を受ける。募集要項には,ラフでよいとは記されているもののおおかたスーツ姿で受験だ。
 1次試験で集団面接はなくなったものの,1次試験敗退は,C(受験者の中上位であるの意),D(受験者の中で中位である),E(受験者の中で下位である)としか判定がでない。1次試験敗退時代,C判定だったので,自分でも正直どれくらいの達成度だったのか理解できなかった。昨年からどれくらい進展したのか?点数が何点なのか?疑問は残るばかり。それ故,8月に結果みて,ブルーな9月上旬を過ごしてきた。

 1次試験は,足きりというか実力を知る上で,教員として理解するべきことを出題すれば,多少難しい問題でもよいと思う。登載した年は,小論文受験だったのでマークシート受験しなかった。ただし,法令であったり,教科に必要な基礎知識を多く出題すべきだろう。たぶん出題されていたはずだ。

 2次試験。これがやっかい。模擬授業はやるべきだ。教育実習生みても,研究授業みても15分で,生徒たちが授業に引き込まれるかが理解できる。ただし,この授業した内容を数値化して示して欲しい。2次試験は1回しか経験ないためわからない。2次試験で2回も敗退したら,人間失格の烙印を押されたような気がしないだろうか?
 面談。教員的資質をしる面談と,本人の希望を聞く面談があった。この前者の面談は,多くの人が見るべきだろう。受験者は緊張するだろうけれど,新任として地域の一員として働くためにも,「この人ならば,どこでも大丈夫」「協調性ある」など多角的な立場からみるべきだろう。


 あーゴメンナサイ。呼び出しあり。詳細は帰宅後加筆します。
 
by hakusuke | 2008-07-13 10:47 | 講師経験者から 助言! | Comments(0)
 職員室で仕事していたら,講師の方々が,本年度の教員採用試験の受験票をプリントアウトしていました。教職員課のHP見ると詳細が記されています。

 自分の経験をもとに,受験上の注意や,美術に関することを記します。また,ヒットして欲しくないので,会場中学校名は控えます。

<準備物に関して>
 準備物が,水彩用具一式から,アクリルガッシュなど多少追加されたものがあるので,受験者の人は,再チェックが必要です。数年受験してきたので,周囲の受験者の道具も,ある程度見てきました。実技試験の用具は,自分の使い勝手の道具を用意して試験に臨むべきです。受験者の中には,学校の備品であったり,教材やの見本の絵の具で,実技試験を受けている人もいました。
 試験官がチェックしているかは定かではありません。しかし,学生たちに,美術の授業を指導するならば,「準備は事前に・・・」「忘れ物をしないように,確認する」「自分の道具を使いなさい」等,指導しているはずです。指導者としての立場を考えるならば,私物をしっかり用意し,受験するべきでしょう。

 全くもって,出題モチーフの予測はできません。しかし,学生たちの手本となる程度を評価していると感じます。立体にしても平面構成にしても,生徒たちが教師の見本を見て「わかる」「わかった」と思える表現ができれば,指導が成り立つでしょう。上手な作品は,評価でマイナスにはならないでしょうが,生徒たちは「うわぁ・・・こんなの描けないよぉ」「つくれないよぉ」ともなりかねません。授業の主役は,あくまで生徒を意識しましょう。

<会場校>
 数年会場校となっていた◎華中学校から,変わりました。HP上で注意を読んでいると,一昨年の受験票をダウンロードしている方もいるよう。正直な感想として,間抜けですが・・・。念には念を入れて,平成21年度と印刷されているのか,会場校を数回確認してみるとよいでしょう。

<県が求める美術教師?>
 あくまで私見です。全くもって県教委にかかわりのある方の話でもありません。2年目研修中の私の想像です。
 宮城県の県立高校では,芸術の授業時数が削減されています。宮城県で高校の美術で採用される方は,まれと思ってよいでしょう。
 中学校も,次回の学習指導要領では,選択の授業時間はなく,美術の選択教科で指導する内容は記されていません。美術の指導のみでは,他教科に比べて圧倒的に,持ち時間数が少ないです。それ故,ある程度複数免許を持っている方などは,重宝される人材かもしれません。
 各校に一人で指導しているわけで,義務教育の中学校美術の指導で,基礎・基本をしっかり指導できる教師を求めていると感じます。


私のパレット 
県職員課のHP ときどきチェックせよ!
by hakusuke | 2008-06-26 22:55 | 講師経験者から 助言! | Comments(4)
 宮城県の教員採用試験では,教職教養を論作文で受験できる人もいます。詳しいことは,宮城県教職員課HPを閲覧してみるとよいでしょう。

 私も,論作文で受験した一人でした。論作文受験希望者の中にも,「論作文は(書いていて)難しい!」と感じる人もいることと思います。私も練習しはじめた当初は難しいと思っていました。書き慣れてくると,60分も余裕が出て記せるので,論作文を書いていて快感になってきたのをおぼえています。この快感になるのは,50枚ぐらい記した前後からでした。それまでは,題材探しにウダウダしていたこともしばしばありました。 

 論作文で受験できる人は,学校という現場で実践があるわけです。日々,このようなことはありませんか?

①児童・生徒の中で,孤立傾向になっている。
②自分が指導している学級・学年で,児童もしくは生徒の物品が紛失した。
③授業がわからないと訴える。もしくは,授業について行けない児童・生徒。
④保護者の規範意識が低下しているなと思える時。
⑤学級内で,元気がない児童・生徒がいる。
⑥制服や運動着に異装してきた児童・生徒をみつけた。

More
by hakusuke | 2008-05-18 10:16 | 講師経験者から 助言! | Comments(0)
 教員採用選考用紙配布。早い自治体では,募集要項の配布がはじまっています。例年宮城はGWあけの配布である。たまたま,岩手の教員採用試験情報を見ていたら,本年は120名の採用枠だそう。関東に比べると,東北(地方)は,本当に少ない採用数だなぁ・・・と感じてやまない。

 教諭になった今も,感じてやまないことは,常勤講師の校内での退勤時間である。ここ一ヶ月,授業参観や学級経営案提出等,多くの提出資料期限があったわけですが,最近皆退勤時間が20時過ぎている。 県立学校は20時に全職員退勤ですから,県立に勤務している方には想像できない時間帯に職員が退勤しています。私は仕事がのろいので,もっと遅い退勤時間なので,指導受けている一人でもある。決して自慢することではない。知人高校教諭には,「(中学校)馬鹿か?」といわれる始末です。はぁ。


 勤務校は,講師の方々への配慮していると感じます。先輩教諭,PTA会長からも,講師の方たちがいない場で,「講師と教諭は違うのだから・・・7月までは,(講師の方たちの)負担を減らして欲しい。」「○先生方の,負担も多いかもしれないけれど・・・」と,大規模校では考えられないような校務分掌を,30歳以下の教諭たちが支えています。

 帰宅時間が遅くなる一番の問題点は,部活動だと私は感じています。部活動指導が悪いわけではありません。生徒たちが「勝ちたい!」と願う気持ちに答えようとすれば,部活動顧問としては動くでしょう。休日も練習をする。中総体の前の今の時期は,練習試合もあれば,対外試合の申し込みもされもする。部活動があることで,放課後に授業の評価や資料作成等全て遅れて仕事を進めねばいけないだろう。
 では,「保護者や地域の方々に部活動指導を委ねてもいいのか?」となるわけだが,練習中の事故があったときのことなど考えると,なかなかそうもいかないことが現実問題なのです。
 
  
 最近,小学校から赴任してきたお隣教諭との炉辺談話。「やっぱり中学校は部活あるから,仕事する時間も,退勤時間遅いな。」私は中学校勤務が長いので,小学校の早く放課後のイメージが全くもってつかめない。○先生の話を聞いて,へぇ×5の連発である。
 決して○先生は部活動嫌いではない。自分が学生時代から関わってきたスポーツを生徒達に伝えたいと校種をかえて転勤してきた方だ。事実,自分が関わってきたスポーツで,生徒共に熱く指導している。

 悪循環だなぁ・・・何にも解決しない。

 何にも進展性のみえないエントリーですが,常勤講師の皆さんは,自分なりに時間の確保を大事にして,教員採用試験1次の突破を目指して欲しいです。ただ言えるのは,生徒たちを大事に思うあまり,自分の本来の目標を見失わないで欲しいと感じます。教諭になってからでも,熱き思いはぶつけられます。


○中剣道部顧問の,のんびり通勤路写真。のどか~(*^_^*)
a0074653_10283464.jpg

by hakusuke | 2008-04-27 10:22 | 講師経験者から 助言! | Comments(2)
 先日平成20年度教員採用試験選考について県職員課のHPでアップされた。たまたま、本日教職員課にアクセスしたら、更新されていた。他自治体受験者も教採試験の願書提出期間だろう。宮城県の電子申請を中心として、願書提出に関して、注意点をエントリーしよう。

 宮城県・仙台市(以下宮城県)は、基本的に電子申請で、受験の手続きを行わなければならない。電子申請は、昨年度からはじまった試みだった。私もだが、受験生たちは、昨年電子申請の受験の手続きあれこれを行ったのだが、非常に不具合が多く、何度も更新されていた。昨年は初の試みでもあったので、受験生の多い質問内容から、何回か教職員課のHPが更新されていた。私は、受験する人たちは、受験申し込み期間中、教職員課のHP何度かチェックした方が良いと思う。重要なことも時折、追加されている。


 昨年度は公的機関で使用できるパソコンの設置箇所が少なく、電子申請できる時間帯にも、講師として勤務している者には、かなり無理があったと思う。また、予想以上の不具合もありすぎたことから、最終的に手書きでもOKとなった。うーん、おそまつ。
 恐らく昨年度の反省点や不満を受けて、パソコンの設置場所は各教育事務所に設置され随分改善された。これだけ多くのパソコン設置箇所が増えたわけだから、受験者は、余裕をもって申請すべきだろう。また、常勤講師の方々で家庭からアクセスしがたい方は、学校長に早期に年休許可を頂き、最寄りの事務所で申請してくるべきだろう。

 電子申請制度になり、面倒だった。といった印象しかない。スミマセヌ。内定いただいたけど。膨大な資料になるかもしれないが、募集要項、電子処理した日時等の紙面。一通り必要な資料は印刷してファイルしておきましょう。いつ何時、パソコンが使用できなくなるのかわかりません。
 

 先日の研修会で、事務所長がぼつり「本年度から、教員採用試験では募集人数を公表することになりました。今まで宮城県では募集人数を公表してなかったので、進歩した内容です!」と伝えられた。
 確かに、宮城県・仙台市は今まで募集人数を発表したことはなかった。県にとっては画期的なことでもあり、何か意図があるのかもしれない。
 電子申請に戸惑うこともあるだろう。そのためにも、早期に電子申請しておくに超したことはない。受験される皆様、落ち着いて電子申請してほしい。そして、疑問点があれば自己解決せず、教職員課もしくは、募集要項に記載されている課に問い合わせが望ましい。

平成20年度宮城県・仙台市試験
電子申請利用率わずか!昨年愚痴っている。。。
美術試験受験者限定1次試験について
by hakusuke | 2007-05-17 21:24 | 講師経験者から 助言! | Comments(0)

講師経験は通用しない!

地域の初任者研修会でした。

辞令を頂いてから、約1ヶ月半が過ぎようとしている。薄々と感じていたけれどあえて記します。「講師経験は、新採用者には、通用しません!」

More
by hakusuke | 2007-05-15 22:55 | 講師経験者から 助言! | Comments(0)
 以前,新卒講師は 教科指導力を磨こうといった記事を以前記した。

 5年の講師経験は,「随分苦労したねぇ・・・」と,言われることが多い。単に,「私の不勉強期間だった」としか言いようがない5年間なので,から笑いしかできない。ははははっはは・・・・。

 私の経験を述べるならば,3年目の講師時代,中学校の常勤講師といった職に麻痺していた年だった。某研究会発表にはじまり,あれこれ指導案作成やら,研究会発表資料作成に,日々パソコンと格闘していた年でもある。講師職というより,学校といった現場に慣れきっていた年でもある。「この感覚(講師でもいいなぁ~♪給料もほどほどでるし~♪)ではダメだ!試験勉強に専念するなら専念しなさい!」と,きっぱり,研究会発表終えてから,当時の教頭さんに指導受けた。

 講師を数年続けていると,学校といった現場にマンネリ気味になる方もいるだろう。恐らく,学校といった現場にかかわりをもちながら,教採受験をする方々に管理職の方々が助言する内容は,「時間にメリハリをつけよ」である。私も指導されたとおり,マンネリ感覚では絶対教採試験で良い結果は得られない。本気で受かりたい気持ちを持っているならば,学校での仕事と,教採試験勉強時間にメリハリをつけることが大切なことである。

 講師1年目は,教科指導力を身につけ,2年目は,少しでも教科外の仕事として,事務能力をしっかり身につけるべきだと思う。

 何故事務能力なのか?

 正確かつ,スピーディな仕事をこなして,極力試験勉強に専念する時間を設けるべきだからである。私も,上記に記した教頭さんの助言により,少し4年目は試験勉強といったことを意識しはじめた年である。結構学校と私情を割り切った年だったと思う。3年生の担任でもあったし,入試に関わる事務作業をはじめとして,他学年に比べると事務的な作業の多い学年だった。

 学校に勤務していればパソコンでの作業が得意な方をはじめ,自分以上に事務作業に手慣れている現場の職員がいる。ベテラン教師の作業を学ぶ,真似ることも大切だと思う。あとは,主任さんにでも事の次第(教採受験のこと)を伝え,多くの仕事を頂かないようにすることも大切かもしれない。まぁ,私が関わった主任さんというか学年は皆協力的な方々だったので,無茶はなかったので,これまた感謝したい。

 
 講師の方々は,定時きっちりに退勤とはいかなくても,学校と勉強する時間をしっかり区切りをつけてしまえる方がよいだろう。以前エントリーした方も,まだ正式な勤務校の連絡がなく不安のようだが,割り切るしかない。
7月までは・・・。
 
事務所連絡がはじまっている・・・
教採受験の心構え
感謝する人たち その2
by hakusuke | 2007-03-13 01:36 | 講師経験者から 助言! | Comments(0)