「教育問題」「美術教科指導」等駄文であれこれ感じたことを綴ってます。


by hakusuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:美術教採HP計画( 8 )

美術教採HP始動!

昨日夜に,ブログタイトル変更した。何故ブログ立ち上げたのか?,いい加減美術教採HP計画行動起こさねば!と,悶々と考えていた。本日は雨。外は寒いし,外出する気もおきず,ついに行動を起こしてみた。HPまではいかずとも,ブログでもことは成せるだろう。
 まだ,始動しはじめたばかりで,軌道にのっておりません。学校が第一優先。ぼちぼち美術教採ブログも閲覧お願いいたします。エキサイトの方リンクも可能です。

 ☆美術の先生になろう!
 
by hakusuke | 2006-11-12 16:21 | 美術教採HP計画 | Comments(0)
2006年度(つまり本年度)四国の某自治体を受験されたBさんから,内容を頂きました。
四国は,美術の試験がない県もあります。かなり貴重な情報源かと思われます。

模擬授業(100点)と個人面接(200点)で30分

◆模擬授業の流れ◆
①25分別室で考える。
②審査室で導入か、展開を選んで10分授業をする。
③設定学年は中3か、高1で行う。
④どこかで試験官が生徒として発言する。
配布物:教科書の見開きのコピー(「誰もが快適なデザイン」のところ)
     事前課題だった指導案(「Bさんはユニバーサルデザイナー」
     単元の目標、本時の目標、評価も記載

模擬授業内容からの質問
①最終的に生徒はどういうものを作ることを設定しているのですか。
②デザインの造形要素として、何がありますか。
③こういった授業をしたことはありますか。

◆個人面接◆ 
○専門はなんですか。
 L今も行っておりますか。
○部活動は何をしてきましたか
 L部活動の指導は何をしていきたいですか
○美術の授業でどういう力を育てたいですか
 L(自己アピール文を見て)その経験で苦しかったこと、嬉しかったことはなんですか。
○自己アピール文から,数問出題された。
 あなたのアピールポイントを学校でどう生かしますか
○免許所得していた時期が違うことに関して質問される。(Bさんは,複数免許を所得とのこと)
○県立学校と中学校の違いはなんですか
○教育改革で興味あることはありますか
○特色ある学校とは例えばどんなものがありますか
○今年の,スーパーサイエンスハイスクールはどこですか
○今年と去年と一昨年のスーパーイングリッシュハイスクール?はどこですか
○人権意識を高めるために何をしていますか
○人権教育をするために何に取り組みますか
○勤務校の生徒の様子について
○現勤務校と別の校種も指導が可能であるか


 あくまで,Bさんが受験された体験談から,情報公開をしております。過去問は各自県の情報公開センターにでも出向き,入手してください。
by hakusuke | 2006-11-04 21:00 | 美術教採HP計画

美術教採HP計画

 本日,「掲示板」をメモに設置した。 hakusuke日記に足を運んだ方,左脇の掲示板に,ご自由に書き込み下さいませ。

 昨日はあまりにも寒かったため,寝つけず,本を読んだり,今後の進路を考えたり,泣いた生徒のことを考えたりと,あれこれ考えていた。以下,教採HP計画について記します。教採HP計画に賛同している方はいるわけで,昨日の案を記しておきます。この内容お読みになり,助言があれば,ご自由に掲示板に記していただけると嬉しいです。

 
○HPではなく,ブログ形式にする。

○SNSといったサイトを上手く利用して,本年度から3年前後に採用された美術教師たちに,
 呼びかけを行う。賛同された方だけで結構な話。何度か賛同募集時期を設けておく。

○ブログには「サイトの趣旨」「各地方」「参考資料」「試験情報」など,
 ブログに事前に用意したカテゴリーに投稿していただけるようにしておく。

○賛同された方には,どのような内容を記してほしいのか紹介する。
 パスワード紹介しておく。

○投稿記事内容は,賛同者に任せる。数例は例示しておくが,こちらは関与しない。


○掲示板はモラルをもって使用することを伝え,余り関与しない。

 何となく,放任主義な美術教採ブログになりそうだ。現実問題,学校勤務しながら並行して活動することはできそうもない。こっちが振り回されることがないような,構成を考えねばいけないだろう。多くの信頼できるだろう協力者を募集できるように期待したい。
 まだまだ,自分では気がつけない点が多々あります。掲示板,この下のコメントでもかまいません。美術教採HP計画について,助言,希望でも,記していただきたいです。よろしくお願いします。

11月3日(追記)

結果を受けて,非常に提出書類作成追われております。しばらく美術教採HP計画は立ち上げられそうにありません。申し訳ない。私のブログカテゴリー「講師の方へ」「美術受験者」などをクリックすると,私の実践について多少記しているのがあるかもしれません。
勝手気まぐれですが,よろしくご配慮のほど・・・。
by hakusuke | 2006-10-25 23:49 | 美術教採HP計画 | Comments(0)
 合格体験記を資料をそのままデータコピーです。多少改行に手を加えましたが,合格されたときの文章ですから新鮮な文章ですね。A先生と記しておりますが,イニシャルと全く関係ありません。


 去年、教員採用試験に2次で落ちた時のショックはひどいものでした。教育実習が始まって2日目という時期のせいもかなりありました。こども達が、「先生は来年本当の先生になったら、私達の学校の先生になってね。」と、落ちた次の日にかぎって言ってくれたりするので、教壇に立っていられなくなることもあったことを思い出します。しかし、「先生の授業は、絵や面白いものをたくさん持ってきてくれるから楽しい。」などの言葉のおかげで、再び教師を目指そうという意欲がわいてきました。

 今まで、受験などで選ばれないということのなかったことが、自分を振り返る事もなく生きてきてしまった原因となってしまいました。そして、そのことが不合格というかたちで表れたのだと思います。○大学の学生は、殆どの人が私のように失敗をしたことがなく過ごしてきたのではないでしょうか。失敗はしないに越したことはないのですが、失敗したことのある人間だけが分かりえることもあるだろうと思います。教育の現場で、あそこまで真剣に教師への適性を考えることができたことは、わたしにとって幸福だったと思います。

 教師には何が求められているのか、これから何をやっておけば教師になってから役に立つのかを、じかに感じることができたからです。そして現在は、パソコンや陶芸を習ったり、研究授業を見学したりと自分なりに今後のことを考えて生活しています。美術館で働くことも「ただ座っているだけの仕事」と思われがちですが、お客さまと話す機会も多くて、窯業指導所の先生と知り合いになり、美術館が休みの日には勉強をさせていただくという機会にも恵まれました。また、学芸の先生が直接に展示物の説明をしださったり、分からないことは教えてくださいます。多分、私自身も「ただ座っているだけの仕事」と思っていては、このようには過ごせないと思います。座っているだけでは、本当に眠ってしまうような仕事ですから。

 学校は、ただ言われたことさえやっていれば単位がもらえたりするけれど、その単位というものは「本当に自分の中の糧となっていたのだろうか。」と、最近やっと思う様になってきました。せっかくの自由に勉強する時間を、整った環境をいまからでも大切に使って頑張ってください。
by hakusuke | 2006-09-25 19:11 | 美術教採HP計画
平成○年度教員採用試験・専門(中学美術)

A先生が受験された年の問題です。またA先生と記しておりますが,イニシャルと全く関係ありません。最近の出題に関しては,県の情報公開センター?にでも問い合わせる方が賢明かと思われます。

〔1〕春に、中学1年生に「身近な風景」を描かせる。その指導案を書きなさい。
  (1)題材設定の理由を書きなさい。
  (2)目標を書きなさい。
  (3)細案を書きなさい。(導入、製作、まとめの3段階に分かれている。
               それぞれ、目標、学習内容、指導上の留意点も書く。) 
  (4)評価の観点を書きなさい。

〔2〕次に説明してある用語はなにか、書きなさい。
(1)近代建築における、柱や梁を強く接合したものを、(    )構造という。(2)カルダーがつくった動く彫刻を、(     )という。
(3)銅板に細かい傷をつけておき、さらにそれを粗密にして、明暗の調子を出した   最も明るくするところは削り取る、?と呼ばれていた、(      )と言
う版画の技法。
(4)日本画の二大技法の一つで、琳派がつかった技法を(     )という。
(5)やきものを焼成するとき、窯内の温度をパイロットメーターよりも正確に知る
ための、アルミナなどで出来ている四角錐を、(      )という。
(6)油絵を描く際に用いる、植物性の乾性油を(      )という。
〔3〕次の用語を説明しなさい。
(1)タイポグラフィーとレタリング
(2)螺鈿と象嵌
(3)モジュロールと身的尺度
(4)新印象派と後期印象派
(5)酸化焼成と還元焼成

〔4〕塩ビ板(矩形)がある。これで、ペン立てをつくりたい。塩ビ板は曲げても、
穴をあけても良いが、切断は禁止とする。
 以下の条件を満たすスケッチを描け。
・光源は右上からとする。
・鉛筆をさした状態とする。     
・光源は右上からとする。
・鉛筆をさした状態とする。    *矩形(くけい) すべての内角が直角で
・陰影をつける。               正方形以外の四辺形。長方形。
        
(約20㎝×20㎝のなかに描く)
by hakusuke | 2006-09-25 19:02 | 美術教採HP計画
栃木県のA先生から情報を頂きました。A先生と記しておりますが,全くもって,先生のイニシャルと関係ありません。
またA先生が合格された当時の情報をそのままデータで頂いた者です。あくまで,先生が受験された当時の情報なので,最新傾向は自分で入手してください。ただし,具体的な勉強方法記されているので,ゆっくり読み直しすると,非常に参考になります。また,非常に詳細に記されていたため,その1 その2 その3と別に分けてアップしております。続けてお読み下さい。

<一次試験>
 〔一般教養〕
   勉強が大嫌いな私が、とりあえず勉強した方法について書いてみたいと思います。
  まずは、使った問題集を挙げておきます。
  ・過去5年間教員採用の傾向と対策
  ・栃木県高校入試の傾向と対策(下野新聞社)
  ・高校入試用の、薄い、分野別の問題集

 やみくもに勉強をしていても、らちがあきません。まずは、過去問を解いて栃木県の教員採用試験の傾向をつかみます。教職教養ほど特徴はありませんが、それでも各教科ごとに傾向はあります。もし、一度で傾向がつかめなくても自分で傾向がつかめるようになるまでやりましょう。自分の弱点を知るということにもつながります。
 傾向と弱点をつかんだら、「栃木県高校入試の傾向と対策」などのような、自分に合った問題集を探します。私がこの本で勉強した理由は、私立高校の入試が問題の程度が同じマークシートであるということと、問題が豊富であるということです。毎年6、7月あたりに出版されるので、早くから勉強を始める人は、今年のうちに購入することを勧めます。
 あとは、自分の足りない部分を分野別の問題集で補強します。ただし、理科(特に物理)は、広く深く勉強しないと2、3問解けない問題もでてきてしまうと思います社会は、応仁の乱・壬申の乱・承久の乱・島原の乱のように、「乱」がつくものや改革、条約、文化などのように、分野別にも勉強するとよいでしょう。

 〔教職教養〕
   使用した問題集
  ・過去5年間教員採用の傾向と対策
  ・教員養成セミナー7月号

 こちらも一般教養と同様に、過去問を解いて栃木県の教員採用試験の傾向をつかみます。ただ、これはあくまで再現問題なので、実際の試験とは出題の文が大きく異なるものもあるようです。「こういう答えになる問題が出題されたんだ。」程度に考えたほうが良いでしょう。また、最近は傾向が変わってきたような気がしますが、やはり過去問で出てくる問題が、大きな比率を占めています。(2/3くらい)過去問は  何度も練習して、常に満点をとれるようにしておきましょう。
 〔専門・美術〕
   使用した問題集
  ・教員養成セミナー
  (一箇月に見開き1ページなので、数カ月分まとめて友達にコピーしてもらった。
  買うまでもないとおもう。)
  ・中学校、高校美術の頻出問題(時事通信社)

   参考図書
  ・美術資料 表現と鑑賞(栃木県中学校美術教育研究会編・秀学社)
  ・新しい美術鑑賞 日本編(栃木県中学校美術教育研究会編・秀学社)
  ・新しい美術鑑賞 西洋編(栃木県中学校美術教育研究会編・秀学社)
  ・カラー版西洋美術史(美術出版社)
  ・現代美術入門(美術出版社)
  ・抽象美術入門(美術出版社)
  ・世界美術辞典(新潮社)
  ・美術教育の基礎知識(健帛社)
  ・中学校美術指導書(文部省)

 これこそ厄介な教科です。広く、深く勉強していないと出来ません。問題集を解いておけば70%は出来ると思いますが、工芸(陶芸、栃木は益子が有るから?)と、建築関係の問題が少し難しかった様に感じました。
 毎年5問ほど似ているもの、反対のものなどを1対として説明させる問題が出ているようです。関連のあるものはまとめて覚えるようにしましょう。
 指導案は、美術科の指導目標などが分かっていないと書けません。美術科の指導目標そのものが、試験に出る年もあるのでしっかり覚えておきましょう。
 これは全体的にいえることなのですが、覚えた知識をどのように生徒に伝えていくのかを考えながら勉強することを勧めます。そのほうが私の場合、覚えやすく忘れにくかったようです。それに何より、指導案を書く上で非常に役に立ちます。
 美術の専門は問題集には載っていないため、再現問題をつくってみたので解いてみてください。(実際の問題のほうが小難しい文ですが、参考までに・・・)

★やみくもに勉強しても意味がない・・・参考になるお言葉です。
by hakusuke | 2006-09-25 19:00 | 美術教採HP計画
教員採用試験・美術HP計画に対して,他県から情報が寄せられております。以下の内容にご理解いただき,私のHP計画への助言,情報提供等よろしくお願いいたします。


1,2次試験結果次第でHP作成に取り組むこと
   あくまで,まだ結果待ちです。「合格」であれば,即!
   不合格であれば,1年後→2年後→あーあ。と作成には至らず。
   不合格であれ,本年度中であれば,情報提供いただいた方の分は
   全てブログ公開するでしょう。参考になるから・・・。

2,生合格体験記が欲しい
   情報が少なくて,勉強方法が現講師達は,分からないのです。時事通信社の
   教員養成セミナーにも,合格体験記は掲載されます。美術載れば良い方。
   美術だけの校種に的を当てたいわけではないから,理解できます。
   また多くの方からのリアルな情報をアップすることによって,講師の方々も
   自分の勉強方法見つめ直しができるかなぁと感じます。
   可能であれば,ここ5年ぐらい合格された若き?美術教諭達にお声掛けして
   いただけると,参考資料入手可能かもしれません。
   ただし,学校といった現場で多忙極まりないので,程ほどに!

3,現職(美術教師)から,講師達への面接練習掲示板。
   全国の教採試験傾向読んでいると,教壇に立ったときの質問例が多いので,
   集団面接でも聞かれているのかなぁ・・・と感じております。事実私も。
   例1:絵画を指導していて,A君が「先生できました!」と作品をもってきました。
   あなたならどうしますか?  
   受験者は書き込み  現役教諭は,実際の指導内容を書き込む。
   例2:絵を描くのも,観るのも嫌いだ!といった生徒がおります。
   あなたはどう指導しますか? 
   受験者は書き込み  現役教諭は,実際の指導内容を書き込む。

4,受験自治体の問題公開について 
   受験する立場であれば,新しい試験情報が何かの形で入手したい
   理由も頷けます。しかし,自分が受験する自治体くらい,過去問は分析する
   必要はあるし,全てHPに頼ることはどうなのかなぁ?と私は思います。
   意地悪かもしれませんが・・・。分析方法例ぐらいは載せるかもしれません。
   こちらに情報頂いて,この問題が○○県で出題されております!ぐらいでも
   よいのかなぁと考えます。情報公開されてるのだしなぁ。

5,顔文字は控えること
   顔文字,ネット上で表情が見えないからこそ,顔文字は便利かもしれません。
   しかし,小論文や大人社会で表情を表す,言葉で伝えることの必要性は
   あるかと思います。そのことから,できる限り文章で伝えたいと考えております。
   小論文に書くことを考えたら,顔文字ではなく分かりやすい文章が求められますよね?
   単に,私があまり顔文字使いたくないこともあるかもしれません。

6,自分が受験した自治体情報
   これは勝手なる希望です。宮城県は本年大幅な受験内容変更になりました。
   ブログでもつらつら綴っております。もし合格したら「あの年の受験者ね!」
   となるくらい,大幅な試験内容変更です。管理する立場としては,今後のことを
   踏まえて,県内の合格者には試験の具体例は取りあげておくべきだと
   感じております。いやぁ,他県の方は理解できないでしょうが,大幅変更よ。   

7,情報寄せていただける現役美術教諭・講師方へ
    以下の点確認お願いします。
    ①フルネーム投稿可能なのか。私はイニシャルでも良いかと思う。
    ②役職・・・教諭○年目ぐらい  講師なら別に○年入らないかも。
    ③連絡先は,メモにもあります。→→→ hakusuek@excite.co.jp
     ただし,データ添付がoutlookが良いのであれば,事前にご連絡ください。
     こちらから折り返し返信メールいたします。 
    
8,美術以外の情報提供しないHP
  自分で問題集さえあれば学習できるような,教育法規・教育心理・教育原理・教育史
  など載せる気は,現在はありません。
  受験情報ぐらい,自分で調べて欲しい。調べることから勉強だと感じております。
  厳しいか?    

 ブログタイトルどおり,非常に気まぐれです。また,ずぼらなので,恐らく
簡単HP作成機能か,何か楽にできる機能を活用するでしょう。
HTMLも好きなのですが,視力悪いので,なるべくパソコンと格闘しないように,
ぱっぱと作成するはずです。 すんばらしいHPに期待しないでください。ははは・・・

あくまで計画だけなので,多くのご意見を参考にしながら作成できればよいと
感じております。この美術教員採用試験HP計画に関して,何でも良いのでコメント
よろしくお願いします。
      byhakusuke 9月24日昼
by hakusuke | 2006-09-24 12:49 | 美術教採HP計画 | Comments(3)
a0074653_1922681.jpgこのブログ開設した意図読めば分かるだろうが,美術教員採用試験HPが見あたらない。
全く美術講師に関わるHPがないわけでもないが,非常に少ない。よって,いつかは美術講師・受験者達のために,HPはつくる必要があるような気がする。
 
 まだ合格発表は出ていないが,何が本年度1次に進んだのか,今まで違う対策は何かを振り返ってみる。「・・・・・・・・・・・・・・・」まだ結果が出ていないため,具体性がない。しかも,他県併願受験しているわけでもなく,全くもって他県の美術試験情報はない。


 もし,この内容見た方,こんな美術教員採用試験に向けてのHPだったら参考になるなぁといった案をコメントに記して頂けると参考にしたいです。よろしくお願いします。


★くだらん写真★
購買で見つけたカゴメのジュース。夢に一直線!すごい名前のジュースである。味は午後の紅茶に近い。最近入荷されたらしい。
by hakusuke | 2006-09-16 19:37 | 美術教採HP計画 | Comments(2)