「教育問題」「美術教科指導」等駄文であれこれ感じたことを綴ってます。


by hakusuke
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:自分のこと( 223 )

 2017年3月末に次期学習指導要領が示されたことを受けて,学習指導要領関連の書籍が数多く発売されています。積読になっている本もありますが,いずれは読みたいと思っています。最近購入した,この本は興味深く読みました。著者である,奈須先生は学習指導要領検討の前提となる、中央教育審議会(以下中教審)の委員を務めた方です。それだけに、今回の学習指導要領がどういった経緯でできてきたものなのか,分かりやすく示されていることが特長だと思いました。余談ですが,ブックカバーにCOMPETENCYって印刷されていて,ちょっと格好いいです。

 また,先日,学習指導要領が発表され,早速中学校美術だけダウンロードはしました。タブレットで読んでいます。なんだろう?不勉強な自分を奮い立たせ,ちょっと勉強しようと思います。

 ただ今,安静にしていなければいけないため,引きこもって自己研修。。。

 
by hakusuke | 2017-06-24 21:19 | 自分のこと | Comments(0)

先輩教員から学ぶ

先日、学校事故と対応について研修を受けてきました。ちょうど,学級の生徒たちも「臭いなー」と言いながら、実験していたからあれ?と思い読んだ記事です。理科の実験といえど、他人事とは言えない。

 美術科に関しても同様のことが言えるのではないか。自分も一応専門分野はあります。でも,オールマイティではない。時には、道具の使い方が分からず、経験豊富な知人先生に頼り、質問するときもある。そして、新しい題材に挑戦する際、教材の適正か否か判断に迷うこともある。たまに,研究授業を参観させて頂く機会や、若手の先生だろう方がブログやHP上で投稿している内容で、道具の扱いについて違うかな・・・?と、感じる時もある。

 事故予防策のためにも、地域の教員で学び合う機会が保証されるといいな。個人的には,来校していただくのは歓迎☆
 

 
by hakusuke | 2017-06-18 21:07 | 自分のこと | Comments(0)

写真から読み解く

久しぶりに東北大情報リテラシー連続セミナーに参加できました。以前から、いつかお会いしたいと思っていた池田修先生でした。講座内容は、「写真でテキストを読解する」という、鑑賞活動にも応用できるかな?といった期待もあり、いざ!青葉山。

いつもに比べ、小学校は運動会の学校も多かったのでしょう。県内の小学校の先生方は少なかったように感じました。中学校現場に私は、土曜日の部活を休みにしないと、こういった会に参加できないので、参加できてよかったです。部員たちには申し訳なかったけれど、看板の作品制作に追い込みかけた金曜日でした。

講義室には多くのiPadが並んでいて、講座開始と同時に、弁当に入れる醤油入れを配布があり、二階から目薬のことわざを示す写真を撮ってください。といった小グループでのワークショップあり。しかし、まんまと罠?にはまってしまう。必要な情報の精査、本来のねらいについて説明をいただき納得。このワークの内容は、教科指導でも活用できそうだと感じたので、教科のねらいと一工夫を加えて、授業を組み立てられそうだと感じました。タブレットは生徒人数分あるので、やはり指導の目的です。生徒たちがやって見たいと思え、教師も楽しむ題材を吟味していきたいです。

学級経営を行う上で、写真から生徒指導を読み解くといった事例の紹介もあり、生徒たちの変容を看取る視点として、「写真」が役立つことに気付かされたのも収穫でした。参加できて,本当に良かったです。

今は道徳の授業づくり?アクティブラーニングの道徳って何?で、学年スタッフと奮闘中です。何、熱くなっているのかよくわからないですが、学年スタッフでわーわーしています。今後、写真から読み解く道徳の授業も興味深いので、検討していきたいです。
by hakusuke | 2017-05-28 00:48 | 自分のこと | Comments(0)

ドライブ~花山まで~

 ドライブ兼ねて,花山の番所(仙台藩仙北御境目寒湯番所)まで行きました。花山湖を眺めつつ,道の駅ではライダーさんもたくさんいました。今日はツーリングにはもってこいだったことでしょう。
 
 さて,久々にこの番所に入館料をしはらい見学していました。ここで役人をやっていた人たちは,どんな生活をしていたのか?2階には女部屋,子ども部屋らしき部屋はありましたが階段はかなり急でした。女性がこの上で生活するということは,逃げられないようにするためだったのでしょうか?そして,どれだけ秋田から出入りする人たちがいたのか?時には,「通行手形を持っていない者を厳しく取り締まった」「切り捨てもあった」といった館内の放送を聞きながら,まったりと考えました。積雪量もある花山で過ごしていた時はどんな思いで過ごしていたのだろう?なんて,いろいろ新緑を見ながら想像しました。
 それにしても,新緑は美しかった~。まったり~もいいな。(^v^)



a0074653_20143214.jpg

by hakusuke | 2017-05-21 20:31 | 自分のこと | Comments(0)

研修センターに出向いた

 研修会に参加するために,久しぶりに美田園にある総合教育センターに行きました。美術科はいるのかな?と,研修要項の参加者名簿で確認するも,やはり少ない美術科です。予想通りではありました。

 さて、3つの講義を拝聴し、改めて今年の研修についてことの重みを考えさせられました。私自身は時間の使い方が下手です。もっと時間の管理の仕方や,短縮して進められる仕事のいついて,見直しが必要だと感じました。アンガーマネジメントの講話では,私自身はストレスを抱え込むタイプだと分かりました。本来怒るところで,怒り発散できていないようだ。実際,めちゃくちゃ怒っても,「アホくさい・・・」と静観してしまう自分がいることは確かです。診断結果は,適切だと思います。研修は忙しいようです。しかし、プラス思考で今年の研修年を利用しよう!と思っています。

 時間の合間をぬって、Mナビ(他県でいう情報センターっていうのかな?)に顔を出してきました。出向く前に、欲しい文献資料を連絡しておいたこともあり、迅速に対応していただきました。レポートを作成する参考にしていきたいです。新刊コーナー、お薦めコーナーには,特別支援教育に関する書籍が多々並んでいました。また,新学習指導要領に関する書籍、アクティブラーニングに関係する書籍もありました。学級にも様々な生徒がいるので,様々な視点から学習に対するアプローチを探っていきたいです。

 まぁ、研修後学校に電話を入れた。学級は何事も無かったようで安堵です。


 

by hakusuke | 2017-05-11 22:31 | 自分のこと | Comments(0)

久々のトーハク

a0074653_2261688.jpg
久々にトーハク、東京国立博物館に出向きました。朝っぱらに上野に着いたといえど、GW中ですから、混み混み。特に動物園方面。こどもの日で、無料開放だったのかもしれません。

お目当の茶の湯展。前売り買っていて良かった。スイスイ会場へ。焼物は詳しくないけれど、落ち着く。不勉強だから解説が欲しくてイヤホンガイドに頼る。古今東西の名品と言われる茶碗の集結。話題の曜変天目は、すごいなぁとは思いましたが、私好みじゃないので、ジィいいっと見てスルー。やっぱり、楽茶碗に目がいってしまった。前日も国立近代美術館に出向いていましたが、いいなぁ。よくわからないけれど落ち着く。

ひたすら見て、まったり常設展も見る。ミュージアムショップでも本探し。何処となく、教材散策といった感覚でしたが、一冊本購入。勉強しよう

その後、バベル。シャセリオー。バベルは以前見ていたから、やっぱり小さいなといった印象を受けました。寓話は面白かった。シャセリオーは,初めて知った画家であり、画風は参考になりました。上野の食事処ではバベル盛りメニューが!これから丼ものを盛るときは、バベル盛りと命名したい。

美智子妃殿下が通過するといったことで、少々交通規制もあった上野でしたが、楽しみました!
by hakusuke | 2017-05-05 22:07 | 自分のこと | Comments(0)

六本木へ

a0074653_884463.jpg

久々の上京です。この作品を見る前に図録を取り寄せて、読んでいって正解。ランチとってから会場入りしましたが、連休中でもあり昼前で60分待ち。帽子と読み本持参で正解。ぐるぐるっと、誘導されながら館内へ。スラブ叙事詩は、高い天井にも引けを取りません。テンペラ画の鮮やかで描写された作品は圧巻でした。

スラブ叙事詩は一部であり、あとはミュシャのポスター作品です。やっぱりリトグラフの作品、人物の構図は見ていて面白い。

会場で一部は撮影できるのですが、作品は半端なく大きいからポストカード買った方が良いかもしれません。会場後のミュージアムショップで商品買うにも並ぶので、量買うなら良いでしょうが、ちょっとだけ買うと並んでいる時間はちょっと勿体無いかもしれません。
by hakusuke | 2017-05-05 08:19 | 自分のこと | Comments(0)

学級担任として

 今年は久々に,学級担任になりました。学級担任の経験をしていないわけではないのですが,久々に2桁以上学級に生徒がいる状態の学級担任です。改めて学級とは何か?学級の組織とは何か?組織を動かすこと等,初心に返って考えることが多いです。落ち着いている学校とはいえ,学級では毎日何かしら何かがおきます。私自身は,何かが起きない方が気持ち悪いと思います。良いことも,悪いことも,気になることは全て生徒の様子をメモしては,関係する職員に相談であったり報告、連絡です。 さて,久々に書店で手に取って購入しました。もっぱら,インターネット注文の日々です。他のシリーズと一緒に陳列されていて,目の覚めるような表紙の色はインパクト大でした。内容は、時代にあっていて結構うなずけ、同時に授業を展開していくうえで参考になる内容です。忙しいでほったらかしになりつつある新学習指導要領について、勉強しなくてはいけない。通常学級で学習に困難や過ごしにくいと感じている生徒に対し,もっと視点を向けていく必要があると思います。

by hakusuke | 2017-04-30 21:48 | 自分のこと | Comments(0)

新年度が始まって・・・

a0074653_21454234.jpg

 新年度。着任披露式、始業式、学級開き、対面式等があり、週末には授業参観もあって、慌ただしく過ごしていました。担任はわーーわーーーしているのに、生徒たちは立派で、掲示物作成にも不満も嫌な顔もひとつ見せず、協力してくれました。授業はあったものの、テストもありゆびおり程度の授業びらき。しかし、学校の時定も違うので、ペースをつかむのに精一杯な1週間でした。新入生の気持ちが分かった週でもありました。異動ってものは,色んな意味でエネルギーを要します。

 さて、授業参観の振替休業日を生かし、学区の散策。学区の歴史を知るべく町史を読み地域を理解しようと思ったのですが学校にありませんでした。何故だ?それじゃぁ,図書館に行けばあるだろうと思い,図書館に出むいてみたものの1冊のみで貸し出しはなされておらず、ざっと目を通してきました。あとは県立図書館。根本的に、資料が残っていないようです。何故だろう?そんなこともあって、ドライブ兼ねて史跡巡り。町の教育委員会がつくった掲示板に目を通す。記憶の片隅にある歴史を思い出す。のどかな地域の割りに,昔は戦場になったり、砦になっていた場所らしい。古い寺なんぞ立ち寄って石碑を見ると,都内から疎開して過ごしていた児童もいたことが分かった。

 今週から本格的に授業が始まります。私の課題は3年間を見通した年間計画の修正からスタートです。引き継いだ資料を基に、授業内容の精選をする必要があると思いました。あとは,自分自身の研修内容と照らし合わせて,計画を立てていこうと思います。前任校では取り組めなかった題材にも挑戦していきたいです。

 *学区内の老木に咲いていた桜はきれいでした。しかし、風と雨で散ってしまうかもしれません(TmT)
 
by hakusuke | 2017-04-17 22:01 | 自分のこと | Comments(0)

片付けました

100点満点とは言い難いですが、異動に伴い多くの物品の選別、破棄をしました。もともと2部屋あった美術室が1教室になったこともあり、昭和のもの、備品台帳にも載っていない物も多々ありました。美術室の改革からスタートし、1年に一度ずつ何か教室環境、学校の環境整備にも力を貸してくれたことに感謝です。
この学校では、2度の研修も兼ねて、あれこれ自作教材、自己投資物品も多くあり、後任の方がどのようなものを要しているのか精査して一部残しました。実技教科なので、他教科の同僚に比べると、荷物が多いように思いました。同僚からは、美術準備室に行くといいものが見つけられると言われました。

いずれにせよ、新任地で自分の経験も踏まえつつ、地域の方との関わりを大事にして美術の楽しさに気付かせられるような活動を展開していきたいです。まずは冷静に。トップギアでいかないように。

あーーー涙もろいってやだなぁ。
by hakusuke | 2017-04-01 09:36 | 自分のこと | Comments(0)