「教育問題」「美術教科指導」等駄文であれこれ感じたことを綴ってます。


by hakusuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

写真から読み解く

久しぶりに東北大情報リテラシー連続セミナーに参加できました。以前から、いつかお会いしたいと思っていた池田修先生でした。講座内容は、「写真でテキストを読解する」という、鑑賞活動にも応用できるかな?といった期待もあり、いざ!青葉山。

いつもに比べ、小学校は運動会の学校も多かったのでしょう。県内の小学校の先生方は少なかったように感じました。中学校現場に私は、土曜日の部活を休みにしないと、こういった会に参加できないので、参加できてよかったです。部員たちには申し訳なかったけれど、看板の作品制作に追い込みかけた金曜日でした。

講義室には多くのiPadが並んでいて、講座開始と同時に、弁当に入れる醤油入れを配布があり、二階から目薬のことわざを示す写真を撮ってください。といった小グループでのワークショップあり。しかし、まんまと罠?にはまってしまう。必要な情報の精査、本来のねらいについて説明をいただき納得。このワークの内容は、教科指導でも活用できそうだと感じたので、教科のねらいと一工夫を加えて、授業を組み立てられそうだと感じました。タブレットは生徒人数分あるので、やはり指導の目的です。生徒たちがやって見たいと思え、教師も楽しむ題材を吟味していきたいです。

学級経営を行う上で、写真から生徒指導を読み解くといった事例の紹介もあり、生徒たちの変容を看取る視点として、「写真」が役立つことに気付かされたのも収穫でした。参加できて,本当に良かったです。

今は道徳の授業づくり?アクティブラーニングの道徳って何?で、学年スタッフと奮闘中です。何、熱くなっているのかよくわからないですが、学年スタッフでわーわーしています。今後、写真から読み解く道徳の授業も興味深いので、検討していきたいです。
# by hakusuke | 2017-05-28 00:48 | 自分のこと | Comments(0)

火・土・水・風

a0074653_22141999.jpg


 スチレン版画に取り組んでいます。1時間で版づくりです。「さぁ、作って!」では,生徒たちの半数は失敗するかもしれないと,おっかなびっくり取り組みそうです。本番と同様のスチレンボードを小さく切って,各班に「使っていいよー」で渡しました。本番の大きさの1/8サイズでしたが,「押すとこうなるんだ・・・」「ちょっとだけ押してみよう」「ネジ押しつけてみよう」と、活発な取り組みが見られました。また、凸凹の物持ってきてと伝えていたので,釘、野球ボール,乾電池などちょっと意外な物を持ってきていました。野球ボールをゴロゴロっと圧力を加えていた生徒もいます。ボールの縫い目の凹凸はどのようになるのかな?これはこれでおもしろい版になりそうです。
 
 
 
 
# by hakusuke | 2017-05-26 22:15 | 2017自分の授業 | Comments(0)

ドライブ~花山まで~

 ドライブ兼ねて,花山の番所(仙台藩仙北御境目寒湯番所)まで行きました。花山湖を眺めつつ,道の駅ではライダーさんもたくさんいました。今日はツーリングにはもってこいだったことでしょう。
 
 さて,久々にこの番所に入館料をしはらい見学していました。ここで役人をやっていた人たちは,どんな生活をしていたのか?2階には女部屋,子ども部屋らしき部屋はありましたが階段はかなり急でした。女性がこの上で生活するということは,逃げられないようにするためだったのでしょうか?そして,どれだけ秋田から出入りする人たちがいたのか?時には,「通行手形を持っていない者を厳しく取り締まった」「切り捨てもあった」といった館内の放送を聞きながら,まったりと考えました。積雪量もある花山で過ごしていた時はどんな思いで過ごしていたのだろう?なんて,いろいろ新緑を見ながら想像しました。
 それにしても,新緑は美しかった~。まったり~もいいな。(^v^)



a0074653_20143214.jpg

# by hakusuke | 2017-05-21 20:31 | 自分のこと | Comments(0)

下地塗り完成☆

a0074653_22150438.jpg

 美術部だってやるよ!
 10程ある部活動の応援パネル作成中です。生徒会予算が下りたので,当初予定していた発泡スチール板を購入してきました。天気も良く,似よいがこもることがないように,中庭で噴射です。模造紙に描いた下絵は完成していたので,淡い色合いの部分は,ざっくりとスプレーで色つけをしました。スプレーは楽しいですが,噴射加減が難しいですね。中庭で,色見本を参考にしながら,グラデーションにしたり,意図的にムラをつくったり。中庭のジャリがイロトリドリに・・・。
 明日から,イベントカラーで彩色です。3年生を筆頭に,グループ毎につくり,中総体までには間に合わせよう。


 
# by hakusuke | 2017-05-16 22:24 | 職員室から? | Comments(0)

教員向けの鑑賞講座

昨日、つまり13日(土)宮城県美術館で教員向けの鑑賞教育の研修会があり、参加してきました。3日間行われた研修会でしたが、平日の参加はちょっと授業もあることから、土曜日に参加の申し込みをしました。部活動指導後、そのまま県美へでむきました。 全部で15,6人ぐらいの参加だったでしょうか?特に自己紹介は行いませんでしたが、小中学校、特別支援学校、高等学校の教員が集まったようです。

当初、特別展のイメージは見たことのある作品かも、東北の画家たちだから、ちょっと暗い雰囲気の絵かも。。。なんて考えてもいました。しかし、学芸部長から簡単な解説と、2つのグループに分かれて鑑賞することで、作品への味方が変わりました。また、学区から見つけられ展示されている大型作品もあったので、生徒たちにとっては親近感をもたせられるかもしれないと感じました。

絵画、版画、東北を代表する8名の作家作品に3部構成の展示内容したが、とても有意義でした。現実問題、学年の生徒たちを引率することは難しいですが、美術部員ぐらいであれば引率して、作品を楽しみ、親しみをもたせることができそうだと感じました。具体美術の菅野聖子さんの作品も、グループワークで鑑賞しましたが、彼女のような作品を好む生徒だっています。タイミングを見計らい、連れて来たいです。

鑑賞会後、参加者と主催者が集まり、自由にトークセッションをしたわけですが、発達段階にあった表現活動と評価に関すること、地域にある資料や施設の有効活用、県美へ引率した際にどんなことができるか等意見交換もなされました。

今日観た作品の作家から、斎藤義重のマチエールが良かった。萬鉄五郎の初めて版画を見ました。
# by hakusuke | 2017-05-14 11:01 | 職員室から? | Comments(0)