「教育問題」「美術教科指導」等駄文であれこれ感じたことを綴ってます。


by hakusuke
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

自画像について考える

「自画像」
非常に大事な題材だ。
再現描写?(この言葉よく聞くけれど変な言葉だ)
したがる生徒は多い。
自分の顔が似たように描けることも大事。

13~18歳。何を考える?
・友達との繋がり
・○○みたいなアーティスト大好き
・勉強がはかどらない
・進路の悩み
・試合で勝てるといいなぁ
本当に些細なことでもいいから,今の子どもたちは
自分と対峙する時間を設けることは大切だと思う。
私自身,日々バタバタして過ごしているから,
生徒の興味・関心・興味を知ることができる「自画像」は好きである。

それにしても,この教諭ほど自分の内面を見つめさせて
描かせられたら,素晴らしいと思う。
「自画像」は,永遠のテーマである。
永遠のテーマだからこそ,深く教材研究するべきだ。

気になる記事発見!
# by hakusuke | 2006-06-21 12:16 | 自画像勝手なる野望 | Comments(0)

プラトーか?

最近,教員採用試験のやる気が起きない。
カレンダー見ると,試験まで35日。
やるしかない。ただただ,やるしかない。
# by hakusuke | 2006-06-20 20:33 | 採用試験に関して  | Comments(0)

特撮美術監督 成田亨

a0074653_13475345.jpg

怪獣に興味はないが,成田亨は素晴らしい。
元々彫刻家だから,怪獣の発想・構想を読み解くと面白い。

★美術の勉強息抜き★
★ウルトラセブン:弥勒菩薩アルカイックスマイル
★ミクラス:インカ帝国の仮面
★怪獣と戦うシーン:藤田嗣治の「真珠湾攻撃」
★カネゴン:成田亨の妊婦さんだった奥さんが
  ヒントになったとのこと
  アップ画像参照
# by hakusuke | 2006-06-20 14:07 | 鑑賞-彫刻 | Comments(0)
「教える」
指導者は苦心すべきである-
相手の気持ちになるために,相手の心を知るために。


勅使河原蒼風は,華道家。
私からすれば,エンターテーナーな方だなと思う。

引用文にした書籍,草月出版といった自社出版らしい。
花=生徒に見立てて考えると納得できる。

More
# by hakusuke | 2006-06-20 10:43 | 本-美術 | Comments(1)
郡美術展審査会に参加すると,美術免外教師が指導している学校が多々ある。
「講師でも,専門教科がいる学校は羨ましいですよ」と耳にする。
同じ会場内で,同年代が描く自画像や平面構成見ても,
一昔の描き方を指導受けたのだろうと考えさせられる。
もし講師一人いれば,この学校の生徒達は,
もっとよい表現になるのだろうなぁと感じる。

指導者が悪いのではなく,自分の専門教科以外の指導だから
担当になった教諭は大変だったと感じる。
自分が免許外教科を指導していた時も,
バタバタして指導してしまっていたからこそ,申し訳なく思っていたことである。
# by hakusuke | 2006-06-20 00:44 | 職員室から? | Comments(0)