「教育問題」「美術教科指導」等駄文であれこれ感じたことを綴ってます。


by hakusuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:トヨマ ( 11 ) タグの人気記事

商工会と連携した企画展

 勤務地の商工会企画で、本日から、約1ヶ月間児童・生徒たちの作品が展示されます。通称、『絵のまち巡り』といわれています。昨年末に、打ち合わせをして、名簿作成を手伝いました。

 キャッチコピーは、「商店街が児童画廊になる!」です。展示対象となったのは、地元の幼稚園、保育所、小学校(1年生~6年生)中学校の430点です。窓ガラスや店舗施設に、生徒たちの作品が展示されています。

 勤務地は、町並みや文化施設が珍しい建物もあるので、観光客もいます。商工会側からは、「授業で取り組んだ作品を出展してくれればよいです」と言われましたが、切り絵はともかく、学校を改善するポスターは、見栄えしないかもしれません。うーん。地域あってこその学校。年間指導計画も、この展覧会があることも考慮に入れつつ、見直ししているところです。

 学級の生徒たちは、小学校時代から出展されていますが、ちょっと楽しみのようでした。学級で、案内用紙見ながら、「◎のがラーメン店に展示だって!」「◎◎に貼られるんだぁ!」「郵便局だ!」など、気にしていたよう。
 
 小さな町の企画展ですが、このような企画を大事にしたいです。

a0074653_19141817.jpg

a0074653_19144524.jpg

a0074653_19171757.jpg

by hakusuke | 2008-02-01 23:34 | 2009前自分の授業から | Comments(6)
a0074653_18521333.jpg指導主事訪問終えた直後から、かなり不満タラタラ記していた切り絵題材でしたが、最近プラス思考にかわりつつあります。
 この切り絵題材に関して、年間指導計画の見直しも含め、この切り絵題材に関係する職員たち相談を行いました。勤務校では特色ある美術活動と位置づけでもあり、やはりこの題材は、外せないことがわかりました。

 噂には聞いていたけれど、○○町の切り絵作品カレンダーとして、待ち望んでいる方たちからの電話が殺到しています。昨日は空き時間があり私は、5件受けました。他県からの電話もあり、事務長曰く30件は受けたらしいのですが、私が三者面談中とあって応対は全て事務長がしてくれました。ありがたや~。


 さて、生徒たちは「切り絵題材」に対して、「難しい!」「どうするの?」などと言いつつも、かなり一生懸命に取り組んでいました。昨日までの三者面談待ち時間中や、早く美術室にやってきて、「カッター貸して!」で、休み時間中も制作していました。

a0074653_183256100.jpg 次年度もこの題材に取り組むことも含め、振り返りシートに、◆後輩たちへ一言!◆といった欄を設けました。振り返りシートは、あえて作品の裏に貼り付けています。
 次年度の生徒たちが取り組む際、教師からのアドバイスではなく、「先輩たちが取り組んだ時に感じたこと!」として紹介しながら、取り組ませていきたいです。いいこと書いているんだなぁ・・・。

 
○カッターを使って切るのがすごく難しいと思うので、上手に使えるように頑張ってください。
○大変かもしれませんが、根気よく頑張れば結果はついてくる!!とにかく頑張れ!
○細かなところから進めていくと良いです。
○カッターの刃はマメに替えましょう。先生の説明通りに進めてください!
○画面は写真どおりに再現しないで、切るときはむしらないで、自分の体と垂直になるように切ってください。


地域の期待と・・・←H19年指導主事訪問日
年間指導計画見直す←あれこれ相談しはじめた頃
集中力すごい~切り絵題材~←この題材をはじめた先生とお逢いした頃
切り絵やってるね!←三者面談期間中
by hakusuke | 2007-12-01 18:30 | 切り絵 | Comments(0)
 ここ数週間のエントリーを振り返ると文化祭一色でした。朝の打ち合わせにはじまり、夜は警備会社から「(遅いから)まだいるのですか?」電話がかかってくるまで、生徒会担当の若い同僚と共に「文化祭盛り上げよう!」生徒会企画内容やプログラム内容等で話し合いも行っていたので、10月初旬から20日の懇親会終了時間まで、文化祭でいっぱい×2でした。

 さて、勤務地域には、明治12年に建設された、尋常小学校が現存しています。地域の文化施設、観光名所として、生徒達は「文化財校舎」といって非常に見慣れている建物です。
 本年度の文化祭の表現活動の一環として、3年生たちはこの文化財校舎を建設に至までの過程(赤門物語)を発表していました。

 素直に泣けました。文化祭当日、私は舞台担当でもあり記録担当でもあったためカメラ片手にバタバタしていましたが、3年生の劇だけはじっくり鑑賞しました。なんでかなー。まぁ、3年生だと言うこともあるのですが、涙が・・・。

 舞台の内容は、この田園広がる地域に小学校の建設計画をもちかけた。建築士は山添喜三郎といった当時国際的にも活躍している、素晴らしい建築家に依頼することに決めた。山添氏は建築資材にも妥協を許さない人柄で、建設費用は当初の建築計画予算より、積み重なり、地域住民から費用が支払えないことや学校建設計画に反撥のあおり、非難をあびつつも、最終的にはこの立派な小学校ができるといった物語でした。途中には火災未遂もあり、この建設の素晴らしさを訴える住民達の手もあり、しっかりとした建造物ができあがり、教育をしっかり受けられる子供たちが増えた・・・etc その後、3年生全員による地域に伝わるお囃子を披露し多いに盛り上がりました。

a0074653_932110.jpg 多少台本つくるにあたり、多少脚色はしているわけですが、明治時代この地域に文化を発信しようとした教育委員会。同時にこの教育を受けさせようとした農民達の考え。非常に進歩的な町だったのかもしれません。子ども役の生徒が、「勉強ができるんだ!私は女医さんになるんだ!」「校長先生のような学校の先生になる!」といっていた台詞がありました。今は義務教育として、小・中の過程を終え、あたりまえのように高校進学、その後97%かた進学しています。新聞に目を通せば、さまざまな大学の進学情報が掲載されています。高校進学、大学進学も当たり前のように感じている学生もおりますが、進学先でかかるだろう費用を受けとめて、学ぶことに情熱を注いでほしいと感じます。
 
 ちょっと脱線しましたが・・・この時代、字を書くことや、算数を学ぶ機会があることに、児童・生徒達はどれだけの喜びや夢をもたせたことでしょう。学ぶ機会が与えられるということは、素晴らしいことだと思います。学ぶ機会を無駄にしてはいけません。

 演劇の中では、非常に堅物な建築家として出演している山添喜三郎氏と名演技を披露した●ちゃんと3年生たちに乾杯! 

赤門物語←制作途中がちらりと垣間見ることが出来ます。
by hakusuke | 2007-10-23 09:40 | 指導観? | Comments(0)

赤門物語 

a0074653_2151259.jpg相変わらず、休日なのか祝日なのか?学校行事前は、職員をはじめ生徒達もでてきているなぁ・・・。

こちら、3年生。『赤門物語』だったはず。地域の文化財校舎(尋常小学校)ができるまでの劇の
舞台背景を描いていました。いったいどれくらいの模造紙使用しているのだろう?


More
by hakusuke | 2007-10-14 21:57 | 職員室から? | Comments(0)

秋祭り★

a0074653_2345273.jpg
勤務地区の秋祭りでした。勤務校に行く一本道は祭りのため通行止め!行事も立て続けにあって、久々に、のんびりできた土曜日でした。

 勤務地域の由緒ある祭りであり、この祭りのために、夜な夜なお囃子練習に力を入れていました。給食時間も、「私の町の山車は格好いい!」「太鼓たたきで腕が疲れた」など、このお祭りの話題で、生徒達は盛り上がっていました。
 祭りで部活動時間もカットされ、この日に部活動の練習試合など入れたら、「地域を知らん学校だ!」と言われてもおかしくない祭りらしい。お盆明けから、大人達は山車づくりに熱くなり、児童・生徒達はお囃子練習に励んでいました。よく、帰り際に生徒達を見かけてました。
 私は、京都に住んでいたこともあり、祇園祭と比較してみていましたが、各町の細かな趣向を凝らした山車は、圧巻でした。
 

 学級の生徒達に、「14時に来てね~!」と言われて指定時間に山車を見ながらぶらりぶらり。
山車について、保護者の方や生徒達から説明を受けました。「夜だとライトアップらされるよー」で、夜も観に行ってきました。写真はかなり撮ったのですが、生徒の個人情報の観点からアップは×


 勤務地域のお祭りに出向いたことで、生徒達の学校とは違う、地域の方々と関わる活発な一面を見ることができました。連休明けの朝の会で話題にしよう。
 

More
by hakusuke | 2007-09-15 23:49 | 気まぐれ写真 | Comments(0)

一昔前なんだけど・・・

a0074653_23363955.jpg

1週間前の旅行で撮影した、松本の旧開智学校です。
今更ながらといえば今更ながら・・・。

 私が勤務する地域にも、明治時代に建てられた旧小学校(現在は教育資料館)があり、日々観光客が出たり入ったりしています。昔ドコモのCMにも使っていました。

 この旧開智学校を訪れた日も、カンカン照りのひだったわけですが、中の資料や明治時代としてはモダンな建築のつくりが非常に興味深く見ることができ、随分と長いこと見学していました。

 勤務地の資料は、あまり現存している資料が少ないため、コピーや写真が多く展示されています。その点、この開智学校の資料は、当時教科書や勉強道具、部活動用具(テニスラケット矢スケート靴等)


a0074653_2337488.jpg こちら音楽室。反射してわかりにくいですが、ステンドガラスの窓であったり、畳とも違う編み方の床であり、シャンデリアまである教室。非常に素晴らしい雰囲気の音楽室だと感じました。

 廊下から壁もない部屋だったので、当時オルガンを弾いたならば、校内に響いたことでしょう。お向かいの部屋が校長室だったはずです。唯一、机上に近づいた×の状態だった場所です。

 写真は撮りませんでしたが、ある卒業証書(手紙)が、考えさせられた資料でした。義務教育がはじまっている昭和のはじめの資料でしょう。女子生徒が記した習字で書いた手紙です。その隣には、背中にちいさな子どもを背負っている女の子とたちが20名ばかりモノクロ写真がありました。

 この時代背景として、、当時学校に行くことができなかった貧しい女の子たち・方向に来ていただろう女の子たちを15時頃~16時頃学校に集めて、字の書き方、計算を教えていたとのこと。そして、この手紙をかいただろう女の子とは、奉公先と学校で学べたことに対して感謝したいことを自分が学んできた習字でもって手紙に記した内容でした。

 今小・中学生たちは学校に行くことを保証されています。当たり前のように学校に行けることが当然だろうと捉えている生徒達も多く、中には学校に行きたくないと感じている生徒もいることでしょう。しかし、このように苦労しながら学んでいた人達がいたことを忘れてはいけないのだと感じました。本当に少し前の時代なのだろうけれど・・・。
 
祖母と観光その1
遙かなる松本城
by hakusuke | 2007-08-21 23:37 | 雑感あれこれ | Comments(0)

じゃこがいっぱい出る!

 2年生の授業で、「学校を改善するポスター」に取り組んでおります。

 指導の導入部分で、○中学校のよい面・課題点について、生徒達に自由に発表させた。よい面は、「2年生、学習に集中して取り組める」「私語が少ない」「遅刻いない」などなど。逆に、課題点は「挨拶に消極的」「ハンカチ忘れがいる」「廊下を走る」様々な意見が聞くことができた。
 私自身、生徒会担当でもあるので、生徒の気づきを生かしつつ、ポスターを通して学校の課題に意識できれば良い内容だと捉えている。この詳しい指導内容については、別エントリーにて日を改めて、紹介しましょう。


 さて、この課題点発表時、男子生徒から「ジャコがいっぱい出る!」と言われ、生徒達大爆笑だった。ジャコもしくはジャリとは方言です。宮城県で20年近く住んでいるけれど地域の方言は分かりませぬ。「先生ジャリだってばージャリ知らないの?」って言われても「全くもって何か分からず何?何?なんなの?」で、簡単に黒板にスケッチしてもらったら・・・これだと分かった。

 

More
by hakusuke | 2007-05-27 10:16 | 2009前自分の授業から | Comments(0)

祖母と観光 その2

a0074653_23591684.jpg


尋常小学校を見た後、春蘭亭に出向く。私などスタコラ歩ける距離なのだが、500Mの距離といえど、3km歩くような感覚なのだろう。のんびり。のんびり祖母にペースをあわせつつ観光区域に出向く。


a0074653_04224.jpg撮影しそびれてしまったが、400年前の武家屋敷である。

春蘭の名前はこの地域に自生する、春蘭からとったとのこと。これまた慌てて撮影した春蘭茶である。塩味が効いていて、和菓子にちょうど良い味でした。

a0074653_062569.jpg
観光客がいたので、さらりと外観だけエントリーします。

続く・・・

祖母と観光 その1
by hakusuke | 2007-05-01 00:57 | 日記 今日という日! | Comments(0)

祖母と観光?その1

a0074653_23304978.jpg


 横浜に住んでいる祖母(91)が宮城にやってきた。祖母が以前から取り組んでいる古文書の会で、私が勤務しているトヨマの文字が記されていたらしく非常に私の勤務地に出向きたがっていた。

 勤務しているといえど、なかなか落ち着いて見る機会は少ない。学校に勤務していれば、朝は早く、夕方は遅い。輪をかけてパソコン車に積んでいる日は、寄り道できない。パソコン置いて観光などしたくない。
 東北に住んでいる方は理解できるかも?以前、女優、宮崎あおいがドコモFOMAのCMでこの場所を撮影して見せていた学校でもある。

 
 写真は明治21年に建てられた、尋常小学校である。通称教育資料館であり、明治時代の教科書や教育資料がずらりと展示されている。祖母に気遣っていたため、落ち着いてみておりませんでしたが、明治の図画工作の教科書があるのか知りたくなりました。うーん。
 洋風建築がモダンな建物であり、バルコニーもある。今月は、学校給食の歴史が展示されているようだった。
 祖母は足腰が悪いこともあり、長々と歩けないので、ちょっと立ち寄る程度であった。また機会があれば覗こう。

a0074653_23521822.jpg
珍しく、土・日に晴れたため尋常小学校が撮影できたことが嬉しい!
正直な感想。「よくはるばると宮城までやってきたよ・・・」と感心してしまう。

続く・・・

気がついたら土曜日でした
by hakusuke | 2007-04-30 23:59 | 日記 今日という日! | Comments(0)

蔵の資料館見学

 下手にヒットしてしまうと、商売にさし支えかもしれない。我が学級の生徒ちゃん宅。ここに行ってきました。

 この店との繋がりは、事務連絡日でした。勤務校に引き継ぎや事務連絡等で4月1日以前には出たり入ったり。学校に行くまでの手前に店があり、非常に土倉があり奥ゆかしい建物といった印象でした。

 辞令交付後、この店に足を踏み入れました。若旦那らしき方が、味噌と酒のあれこれを丁寧に紹介して頂き、一人暮らしの身には、適量の味噌購入。地域情報あれこれ聞きつつ、「実は・・・今度トヨマ中に赴任してきました○○と申します。」と自己紹介したら、奥様まで奥座敷から顔を出してくださった。
 話を聞くと、「新入生として入ります・・・」と言われたので「もしかして?もしかして?あれれ?」で名簿みたら納得した担任なのでした。これも縁なのだろう。

 味噌購入後、バタバタしていたため落ち着いてお店には行くことができませんでした。事務書類提出兼ねて、学校に書類届けに勤務校に車を走らせる。
 やはり地域を知る上でも「老舗の店は押さえておかねば!」ということで、お酒を購入しつつ、この資料館を7代目の若旦那(○君の父上)に案内していただく。結構あれこれテレビや雑誌でも、この資料館やお店が、取りあげられていることを知りました。H18年4月2日にサザエさんでも、紹介されていたらしい。


 出向いてよかったと感じました。

 町にはいると、旧商店街があり蔵は8件程あります。この蔵でまだ新しい方と紹介された○ビキホール。それでも、築114年の蔵。そして、男子以外、古い方の土倉蔵には、入れないことを初めて知る。ちなみに、勤務校でこのお店から取り寄せ食事を頂きましたが、美味でした。

 資料館では、このサイトに紹介されているような雛人形や、古い食器類があるとのこと。数点、伊万里の皿、九谷焼きでしょう。七福神六角皿をはじめ、お酒を運ぶ漆器が展示されておりました。資料館の中に井戸もあり、北上川(すぐそばです)から引かれた水は現在も使用しているとのことでした。
 
a0074653_2221850.jpg 本日は日曜とあって機械はとまってましたが、麹どこや大きな樽が歴史を感じさせました。ということで、購入してきた写真商品を味わいたいです。寒いから熱燗?
 ついでに記すならば、「おかず味噌」重宝しております。おにぎりやみそ漬け魚にご愛用中。甘酒は、前回購入し既に空瓶です。

 何故だろう?勤務して日曜日はいつも雨。何故?折角勤務地あれこれ散策しながら写真紹介しようにも暗い印象なのでエントリーできませぬ。

 


 

 
by hakusuke | 2007-04-15 22:10 | 雑感あれこれ | Comments(0)