「教育問題」「美術教科指導」等駄文であれこれ感じたことを綴ってます。


by hakusuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:今日という日! ( 55 ) タグの人気記事

a0074653_19202523.jpg
 以前から気になっていた,井上雄彦の仙台版に足を運ぶ。整理券云々と記されていたものの,朝一番?10時の当日券だったため,さほど並ばず入館することができた。仙台メディアテーク

 仙台メディアテーク6階。エレベータから降りると目の前に大きな原画。見応えもある原画は,迫力満点だった。しかし,撮影不可なので,画像はお見せできません。こちらのサイトは,画像で紹介している。落ち着いて鑑賞するための配慮なのか?入場者数に制限があったようで,入口で多少足止めを食らう。10時~11時の当日軒だったこともあり,さほど並ばぶこともあんく,入館することができた(^^)v定禅寺通りの新緑がきれいでした!


 展示の内容や構成は,宮本武蔵の生命?人生をテーマとしている。特大和紙に墨で描かれた絵。墨の表現による濃淡,そして遠近感は美しかった。マンガの原画を展示だったものの,ストーリーを感じさせる内容で,展示の次を見たいと感じさせる内容だった。特に最後の絵が。見せるマンガといった印象も受けた。原画にスポットライトをしっかりあてて見せる場だったり,薄暗い部屋もあり,砂浜をイメージした展示室だったり。個人的な感想として,「この展示構成で,1,500円の入館料は安いなぁ・・・」と思いすらした。

 図録 いのうえ(まんげつ版)を購入。そして,ナイスなデザインのエコバックを購入。このエコバックを肩にしてアップルストアーに出向いたら,店員さんと井上ワールド談義。ちょっと盛り上がってしまった。エコバックはお勧めです。これから出向く方は,メディアテークの入場チェックしてから出向いた方がよいかもしれません。1階のナディフでは,スラムダンクTシャツ販売中!
a0074653_19275632.jpg


↓定禅寺通りのど真ん中に,大型パネル設置あり。
a0074653_19242745.jpg

さいび☆KAN先生のサイトから。熊本版



*画像後ほどアップ。
by hakusuke | 2010-05-15 23:38 | 鑑賞-絵画 | Comments(1)
 新年度はじまって2日目。昨日配布された,職員会議資料の「厚さから,3時間かかるのでは・・・?」と思うような膨大な資料w(*_*)w定規で,会議資料の厚さを測っていたら,主任さんに失笑されました。

*************************************

 出勤後机上に,出席簿,学級日誌,生徒手帳,学級の指導要録(A票・B票移し替えろとのこと)保健日誌等の新年度を迎えるためのものが積まれていました。「午前中に終えておくように・・・」ということで,学級担任5名は,氏名印つき。単純作業なのですが,私は単純作業が苦手なのです。

 本年は2組担任さんは,学級担任初めてです。前エントリーにも記しましたが,2組担任さんに,自分の経験を教えることが,私のミッションなのです。がんばれ自分!
 
 氏名印は目詰まりで名前が潰れないように,印面の汚れとり。くだらん裏技。布テープにベタベタ押すと汚れを吸着してくれる。主任さんに「何しているの?」と言われましたが,「目詰まりで印面つぶれるのが嫌で・・・」と説明したところ,「やっぱり,美術の先生なんですね」と嬉しい言葉をかけて頂きました。
 勢い余って,学校長氏名印もベタベタしていたら,ゴムがとれた~~(T_T)事務長に,「事務長ぉぉぉぉ・・・・校長先生のとれたので,ホットボンドで直しますぅぅぅ・・・・申し訳ございません・・・・」で,ホットボンドで,厚さも統一して直した。やはりここでも,「美術の先生ですね」と声を掛けてもらいましたが,今後のことを考えると氏名印は購入してもらおう。

 運営委員会が午前中にあり,主任さん方,午前・午後と会議付け。お疲れ様ですm(_ _)m
その間,氏名印押したり,気分転換にカモシカの出没する裏山に行ったり,新しくきた先生とおしゃべりしたり・・・。そして,新学期の学級開きようの表紙に使用する印刷用紙を見にいってきました。紙の色も随分あって,見ていてワクワクしました。

 午後,約3時間程の会議にフラリフラリしつつ,引き継ぎ書類と学年経営案に目をとおす。学年経営方針もわかったので,学級経営案をまとめたいと思います。同時に学級通信タイトルも考えよう。学級通信タイトルロゴを工夫して,「美術の先生だね」と言われるようにしよう。まぁ,学級通信中身が肝心です。昼時,学級通信の参考にと,ネットチクチク。このサイトは勉強になりました。

 ☆おまけ
 学級通信タイトル毎度のことながら,「四字熟語で!」と思い,四字熟語占いというのをやってみました。結果は・・・

More
by hakusuke | 2009-04-02 22:02 | 職員室から? | Comments(2)

引越

 ピィィィィィー!と笛を鳴らす教頭先生の号令ではじまった。職員室内の大移動です。指示を貰って,机の中身を移動させたり,ロッカーの荷物を移動したりもする。

 昨年の大掃除は,むせてむせて大変な目にあったので,マスクを購入して出勤していきました。ゴシゴシ・・・転勤しない数名の職員で,クレンザーで職員室内の床を磨く!磨く!!磨く!!!他校の実態は分かりませんが,多くの学校は,年度末のこの時期に大晦日の如く職員室内の徹底清掃になります。12月は,荷物もあるから,軽く掃除する程度です。

 これでもか!と思うくらい捨てようか?と思っていたものの,やることがありすぎて,少ししか捨てられませんでした。それ以上に,勤務先のゴミ捨て場天こ盛り過ぎて,用務員さんも大変だと思う。赴任してくる職員のシール貼ったり,机をきれいにしたり。みんなで協力して取り組んだので1時間程で終わりました。新学年主任の○先生,よろしくお願いします。

 今,職員室は1階であり,クリーニングのため現在カーテンもありません。生徒たちは窓からのぞきながら,ひそひそ・・・。
「先生~今年で3年目だし,3年生でしょう?」「いや,このまま持ち上がって○先生と2年生だし!」生徒たちはあれこれ想像して楽しんでいる。さぁ・・・楽しみは,4月8日着任式後に!
 
 今日から,数日あえて所属学年を知られたくないので,あえて,自分の席に座らずカモフラージュしながら,色んな座席で仕事をしていきます。昨年は,生徒会役員たちに,「先生たちって嘘が上手い!」って変なお褒めの言葉を頂きましたた。
まぁ,楽しみにね。ふっふふ(^_^)
 
by hakusuke | 2009-03-31 22:21 | 職員室から? | Comments(0)

只今帰宅・・・

 美術鑑賞フォーラム参加を終えて,無事北の大地へ戻ってきました。東北新幹線車内で,本来ならば,即ビールなのですが・・・住まいは,最寄り新幹線駅から車で40分かかります。耐えて。耐えて。かなーり,耐えてきたしましたぁぁぁ。

 今回のフォーラムに宮城県から参加したのは私だけでした。宮城県の人たち参加してよ~。つまらん・・・。リアルに名刺交換した方皆さん。私の現住まいは仙台市より遙か北東にある地域で生活しています。恐らく宮城=仙台といったイメージをもった方も多いことでしょう。
 話はそれてしまいますが,私は,学生時代2年ほど京都で生活していたことがあります。全国各地からあつまってきた友人との会話から感じいたことがあります。私は宮城県出身(正確には横浜だけど・・・)というと,多くの方々は,宮城県というより,仙台県といったイメージを持っていたように感じていました。違います。極端な例えでいえば,愛知県出身者が名古屋県とイメージされているのと同様だと捉えて欲しいです。

 さて,東京駅車内にて,mixiチクチク送信していたら,コン!と頭こづかれる。「父上??」
 横浜帰りだった,父上・母上に車内で出合う(^_^;)なんたる偶然だ?!新幹線は,指定席も全て満席でした。母上のみ,グリーン席に座っていた。ロビーにて大宮付近まで,父上と語らってしまった。すまんねー。私は,あまり帰省しません。そんなこともあり,父上とあれこれ語らい,多少今私が興味関心のあることを理解していただいた。

 さすがに,指定席とっていたのに,いつまでも父上と語らっていても・・・(すまない!)三澤先生から直接購入したこの書籍を読んでいった。最新版です!全て読み終えたわけではありませんが,各学校の先生方の題材観や育てたい力も記され,全てカラー刷り。非常に読み応えのある内容です。格好いい指導はできないけれど,今できることを頑張ろうと思いました。
a0074653_22143224.jpg

 
 最寄り新幹線駅に降りる。やはり肌寒い。しかし,だいぶ雪は解けていた。
 帰路,電灯もほとんどなく,暗い~暗い~。ナビが設定されていない車であれば,きっと私は田んぼの中で迷うはずです。田園地帯を車で走りつつ,「教科指導に気合いを入れよう!!」と思った,hakusukeなのでした。実名よりhakusukeが浸透していた・・・。

 

  
 さぁ!スーパードライも飲み干した。あと1杯いけそう??明日に向けて,頑張る! 
by hakusuke | 2009-02-22 21:50 | 研修会 | Comments(0)
 教員というより、仕事をする上で大切なこと。コミュニケーション能力。

 ついつい職場の同僚と険悪なモードになる時。たいていは、連絡不足していたり、教員同士の共通理解を図っていなかったときに、お互いに溝ができてしまう。
 勤務校は若手でも、お互いに悪いことは悪い「ちょっと!」うんたらかんたらで、お互いによくないことは、講師だろうが教諭だろうが、助言し指導しあう。先輩教諭に指摘されるより、年齢の近い同僚に指摘されると一瞬はカチンとくる。カチンとはくるものの、「同じぐらいの年齢の人がここまで気づいてくれる・・・」と反省させられ、勉強にもなる。
 私は助言されたことに対して、反省している時間のほうがなく反論もしない。「先生!!なんかいってくださいよ!!」で、私はめげる。年齢の近い同僚に指摘を受けて気づいたのだけど、私はめげている時もある。しかし、めげている時間は短いようだ。←これがよくない。
 
 昨日のパネリストとして発表された3人の中学校美術の先生方(山崎正明先生、西尾隆一先生、鈴木斉先生)の実践を聞いていて感じたこと。授業云々もあるのだろうけれど、職場の同僚とのコミュニケーション能力が教科指導に大いに生かされていると感じた。

 例に挙げる。山崎先生の発表のところどころに、「○○がよかった!」生徒の作品を通して「○○なんだ」と職員室の様子が伝わってきた。勤務校も同様だ。生徒の良いところを褒めあっていると、自然と職員室は明るい話題になるものだ。また、学級の生徒話だとなおさら担任としてはうれしいものだ。
 西尾先生のつい爆笑してしまいましたが・・・、同様です。理科室を美術室になんて・・・。普通ならばありえないですよ。たぶん。また、鈴木先生も同様。意見交換で鈴木先生は「やっちまったもん勝ち!」なんて笑いながら話をしていましたが、先生の経験もさることながら人間としての温かさがあるから、同僚もあれだけのプロジェクトに協力してくれるのでしょう。
 
 決して職場内の不満を記しているわけではありません。美術教育云々より、考えさせられたことの一つとしてエントリーしました。あとは、カウセリングでしょうね。こちらは、個人的に学んでいる一つでもあるので後日時間をかけてエントリーしましょう。同時に先日参加したカウンセリング研修参加時に、私の失態でこっぴどく指導受けたことも含め・・・。

 続く・・・
by hakusuke | 2009-02-22 09:16 | 学び研 | Comments(0)
 帰宅してもパソコン起動しエントリーしないだろう。というより、仕事残っているのでブログエントリーどころではない。フォーラムの様子や実践報告の内容を自分なりの感想をつづります。思いついたままなので乱文です。

 「私みたいなペーペーが入っていいのだろうか?」偉そうな文科省の扉前で考える自分がいた。
 
 会場につき、名簿チェックする。宮城県からの参加者は私だけでした。うーん・・・そもそも、東北からの参加者は少ない。ネット上でやり取りしたことのある先生の参加は、秋田の[kurokuro HuB site]を立ち上げている,黒木先生と福島の小野先生ぐらいだろうか・・・?(ネット上のやり取りなので、この時点では全く顔も一致せず)

 連絡で「発表内容の録画、撮影はご遠慮してほしい」と伝えられました。そのため、ひたすらメモはしたものの、写真は撮影していません。山崎先生は、写真をバシバシ撮影していました。あとでブログにエントリーされるでしょう。この美術教育フォーラムに興味・関心のある方は,数日後,山崎先生ブログを閲覧くださいませ。

 予想はしていたけれど、熱いトーク。パネリストの先生方は、常に時間を気にしていました。一人あたりの発表時間は約15分。15分そこらで、語りつくせないのが今の美術教育における現状なのだと考えさせられました。また、今の図工・美術教育は訴えたいことがありすぎるのです。同時にl「これくらい熱くなきゃ、教科指導できない!」とも受け取れました。意見交換も数分と限られていたので、「懇親会で話をしてみよう!」と逆にわくわくもしました。写真は撮りませんでしたが、自分なりにメモをしながら、感じたことは多数ありました。後日、エントリーしていきたいと思います。

 名簿を見る限り、学校現場以外に企業や美術館関係者の方々も多数参加していました。学校だけでは、今の美術教育は成り立たない,成立させることは難しいと私は感じます。学校に届く研修会案内だと、割と学校関係者の方々が多く,狭い視点で捉えがちです。広く,多くの方々に美術教育の現状を理解して貰うためにも,フォーラムの力は大きいなと感じました。

 フォーラム会場目の鼻のさきにあった今回の懇親会会場。「誰に会えるかな?」とこれも楽しみにしていたことも一つです。私の素顔は公開されていなかったので、文章とイメージとのギャップに驚いた先生、がっかりした先生もいることでしょう。(-_-;)
 ブログ「ハートでアート」を立ち上げている北海道の庄司先生にお会いし、名札付けてこればよかったなぁと思いました。しかし、私は実名より、hakusukeの方が浸透していたんですねぇ・・・。ネット発信の力恐るべし・・・。西尾先生には,さいび☆KAN先生に電話掛けていただきました。

 西尾先生をはじめ、山崎先生にまで「ここに生hakusukeがいます。」と紹介していただきました。どうもありがとうございます。生?生・・・?生ハム・生麦酒のようだ(-_-;)。
 そこで,ブログ「B-side美術教育雑感」を立ち上げている,梶岡先生にお逢いしたのですね。
 
 ネットでやり取りしていた何人の先生方と名刺交換できたのだろう?また、名刺切れにて、メモ用紙に書いてお渡しした先生方、非礼お許しください。今後、美術がらみの大会、研修会参加時に持参する名刺も考えようと思いました。

 長くなりそう。別エントリーにて。 続く・・・
by hakusuke | 2009-02-22 01:40 | 学び研 | Comments(2)

美術だけでは×なのだ

 朝カーテン開けたら、前日に引き続いて吹雪でした。「新幹線動くのだろうか?」と少々不安になる。最寄新幹線駅まで無事着くことができました。新幹線駅に着けば、同僚にはち合わせ、「(先生)酔ってないっすね・・・・」と突っ込みされる。19日は、校内アンダー30による飲み会でした。

 私の主な校務分掌は生徒会担当。しかし、前年度の生徒の意見を生かしていたものの、行事運営など真似をしていることは多かった。段取り不足で「すみません!すみません!!」を連呼していることは多かった。生徒会組織づくりを含め不勉強な私は、主任に指導を受ける。「(生徒に配布する)資料なのによくない!」同僚に指摘された事もある。←前日の飲み会でも、ぐだぐだ話し合いをしていた。

 新しいことを行うにはエネルギーを必要とする。新生徒会になって、会長の公約実現に向けて密かに動いている。昨年は、時間に追われ、元生徒会長の公約実現に至らなかったことが反省点でした。自分の指導不足から、こっぴどく12月の職員会議で指導を受けた。そんなことも含め同僚への根回し(いやな言葉だけど・・・)だったり、経験のある教諭から助言を受けたり、頭を抱えることは多い。

a0074653_23564189.jpg 「美術の教科指導以外に特別活動も勉強しなくていけない」と反省した。車内で読むものも特に用意していなかったので、学習指導要領(特別活動編)読んで上京。久々に、じっくりと特別活動の指導要領を読無時間の確保ができた。

 今年の失敗・反省点も含め、再度来年度生徒会担当になりたいとs切実に思いました。自分の不勉強だったことは多く、反省することが多く悔しくなる。「すまん!元生徒会長さん!!」学校長さんに「異動がなければ生徒会担当にしてくれ!」と願い出ようと思った。

 あれこれ新年度の構想練っていたら、大宮だった。早いねー新幹線。日差しが眩しいわ・・・。

 あ!本題。第4回美術鑑賞フォーラム。次のエントリーから思いついたままつづります。
by hakusuke | 2009-02-22 01:09 | 自分のこと | Comments(0)

豆まきしよう!

 「豆まきしたい!」と言ったのは学級担任の私だ。小学校でならば豆まきはするかもしれない。しかし,中学校で豆まきはあまり聞かない。私は過去に,こっそりした。今年は,こっそりも何も主任さんにOKもらったから大丈夫だろう。

 私の「豆まきしたい」で,学級の生徒たちは盛り上がる。無計画なので,「明日どうしようか?」「班長さん鬼になる?」「いつ豆まこう?」などウダウダ昼休みに相談。2組生徒もアイデアをくれる。うーん???

 「鬼~」「鬼~いるじゃないか~教卓に~」で,じぃぃぃぃと私に20名の視線。ハイハイ

 帰りの会で,あなたの邪気はなんですか?をみんなで書いた。
 睡魔,廊下を走ってしまう鬼,暇があっても勉強をしない鬼,ふざけ鬼,悪口鬼,食いしん坊鬼,無駄話をしない鬼more

 私だと,「だらけ鬼」か?

 放課後お面をつくってくれた3名。なんか不気味というか,気味が悪い鬼だ。スマン!

 落花生を大量に買ってしまった。明日スケッチでもして,給食時間豆をまいてみよう。 
by hakusuke | 2009-02-02 22:46 | Comments(0)

親子行事でした

a0074653_223497.jpg PTA学年行事でした。バレーボールとサッカーをしたのち,バーベキューだったわけですが,
生徒たちの合い言葉は,「親に勝とう!!勝ちまかせ!!」でした。なんちゅう合い言葉なんだ?!学年スタッフも少ないので,私は審判と一部お母さん方チームに入りサッカー選手。

 私は,行事の時たいてい,生徒にデジカメを預けています。学級の生徒たちも「撮る~」で,撮ってくれる。生徒たちが撮影した写真を見ると,ステージから撮影していたり,ギャラリーから撮影していたり,視点が面白い。また,友達を撮っているから,表情が自然体です。生徒たちが撮影した写真のほうが,学級通信画像に使いやすい。

 a0074653_22454540.jpg先日の雪は何だったんだろう?外も快晴で,肉も盛りだくさんの,バーベキューも美味でした。生徒たちも,満足するくらい肉をほおばることができたことでしょう。男子生徒は,うーん。食べるな・・・。

 ご協力頂いた,役員さんお疲れ様でした。
 
by hakusuke | 2008-11-22 22:40 | 日記 今日という日! | Comments(0)

リセットだ!

 学級で,主任の話を元に「何で学校にはルール,規則があるのか?」「規則がないとどうなるのか?」を生徒たちに話す。途中,やっぱり悔しくて,涙を流す私。あー今日だけ,眼鏡で良かった。

 学級の生徒たちは,じぃぃぃと私をみている。

 懇々と話をしたあと,『今の自分,これからの自分』と称して気づいたこと,感じたことを作文に書かせる。該当した生徒の中には,悔しさからかなぁ?泣いていた。堪え泣き?

 鐘が鳴る直前,「4月8日(入学式)に1年1組リセット!みんなも私も気持ちをリセット!!」で,終える。

 空きコマがなく,生徒の作文を落ちついて見ることはできなかった。しかし,生徒たちはかなり反省していました。効果はあり。恐らく変わるだろう。 


 下校指導時,2組生徒から,「先生泣いたのぉぉ?」を聞かれた。「泣いちゃ悪いか?悔しいもんは悔しいのだ!」

生徒の目,職員の目 
心をにごらせないために
by hakusuke | 2008-10-31 22:57 | 2009前自分の授業から | Comments(0)