「教育問題」「美術教科指導」等駄文であれこれ感じたことを綴ってます。


by hakusuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:講師生活から ( 58 ) タグの人気記事

 自分も講師として数年勤務してきたこと,また学級担任,部活動指導等で,休日だろうと教諭同等に勤務されている講師の方々に試験で成果を出して欲しいと願っています。
 本日も部活動指導で,学校に出たら講師の方々が,「県外の遠征だ!」「練習だ!」と,生徒達と共に一生懸命活動していました。

さて,本年宮城県・仙台市の教員採用試験を受験される方々,本年度の募集要項に目を通されましたか。試験日程と,勤務校の年間行事計画を照らし合わせてみました。

出願期間
平成20年5月9日(金)~平成20年5月29日(木)
第1次選考試験
平成20年7月24日(木)~平成20年7月25日(金)
第2次選考試験
平成20年9月10日(水)~平成20年9月12日(金)


 私は,県教委も教員採用試験に関して各種大会等と検討して頂きたいと感じました。
 特に,常勤講師として勤務している方々の負担を軽減するための配慮が欲しいです。特に,県内の中学校に勤務されている方々,特に運動部と吹奏楽部への配慮が欲しいです。

 県中総体は,7月20日(日)~23日(水)まで行われます。若手であり運動能力の高い常勤講師方であれば,部活動顧問として県大会引率も予想されます。23日まで大会が続く学校もあるでしょう。大会終了後次の日に試験なんてあんまりだと思います。 
 私自身,大会終了後次の日真っ黒に日焼けして試験会場入りした年もありました。正直「明日から教採試験だ!」とより,県大会での生徒輸送,大会運営だ頭いっぱいでした。
 既に教諭になった仲間からは,「大会会場で教育法規持ち歩いて見直ししていたよ」と笑い話で済まされていますが,やはり試験前は,心身ともに落ちつきたいものです。

 吹奏楽部コンクール地区予選が25日(金)に行われます。中学校で常勤講師されている方ならば,地区予選会場でタクト降っているかもしれません。募集要項,しっかりとは読んでいませんが,中・高音楽は2日目も実技試験があるのでしょうか。2日にわたって試験があるならば,これまた考えものです。

最近県に勤務している知人と連絡をとっていないため,高総体の動きがみえませんが県立に勤務している方たちも,この時期なにかあったはず・・・?地区大会は終わりましたね!

 試験内容改訂後,常勤講師経験者に配慮もされてきました。私が勤務する地域では,6・6講師の方々への研修会も行われています。児童・生徒たちとのかかわりを深めることや,指導方法を高め授業に還元できるようにする目的もあります。講師の方々も,生徒たちのかかわりを大事にしたい願っていることでしょう。先生は試験だから・・・でコーチや別な指導者に一時的にお任せで本当に生徒たちは嬉しいでしょうか。もう少し,試験に配慮が欲しいなぁ・・・と感じました。


1次選考試験前日(この頃は県立に勤務していました~)
受験の心構え
教採試験にも思うブログはじめた経緯・・・などつらりつらり。
by hakusuke | 2008-05-04 21:07 | 採用試験に関して  | Comments(4)
 私は、中学校・高等学校の講師経験もあり、宮城県でいう6・6講師、育休代替の講師経験、わずかな期間でしたが高校で非常勤講師も経験しました。他県の臨時講師任用実態については、全くわかりません。宮城県は、常勤講師から常勤講師として勤務する場合、否応なしに5日間退職しなくてはいけません。通称、空白の5日間とも、呼ばれています。
 
 今まで自分が頂いてきた履歴書を記すと、

 宮城県○○中学校講師を任命する。教育職給料表(三)1級○号棒を給する。任用期間は平成○年3月31日とする。ただし、当該日前において欠員補充のための正規職員が任用され欠員の時由が消滅したときは時由消滅日までとする。
 ちなみに、6・6講師時代の辞令です。注意して欲しいのは、3月31日勤務と辞令が発令されているのにもかかわらず、上記に記した空白の5日間にするため、事前に退職願を学校長に届け出ます。大抵は、事務長が手ほどきして教えて頂いてました。
 それで、3月24日付けで発令される辞令が、この内容です。願いにより本職を免ずる   ○○教育事務所長 


 中学校の提出書類や期限を記すと、多くの学校が修了式後3日後あたりが、指導要録の提出日であったり、諸表簿の提出日だと思います。諸表簿の提出後、離任式をあるわけです。

 自分が過去に経験してきたことを記すならば、24日付けで職が免ぜられようが、部活動に来ている生徒もいることや、学級担任であれば諸表簿整理で結局離任式前日ぐらいまで無報酬で出勤していました。勤務先によっては、「(保険が対応しないので)くれぐれも事故に気をつけて、出勤してきましょう!」を念を押され、数日退職している学校に勤務してきました。

 無報酬のあげく、空白の5日間があるために、1ヶ月分の国民年金を支払い、国民保険に加入しては、また勤務校から辞令ご厚生年金に切り替わるといった状態でした。 

 勤務している学校にいる講師や非常勤講師の実態を、職員室の同僚はどれくらい理解しているでしょうか?私のように高齢?初任者研修者がいないとこのような講師の実態を小規模校の同僚は周知していないのかもしれません。

 たまたま、職員室にいた40代の先輩教師と春休み中の計画話をしていた際に、「(講師の)○先生は24日まで(修了式)まで勤務だと思いますがねー」と、私が経験してきた実態を伝えました。そしたら、「そんな馬鹿な話はないだろう?」と返答されたことから、講師経験がない職員には理解できないことかも・・・と思いエントリーしてみました。うーん今思い出しても理不尽な制度です。

 私は組合職員でもなんでもありません。ただ、自分が経験してきた故、講師や非常勤講師さんが一生懸命授業も生徒にも関わっているのに、報われない講師という職がやるせなく感じるのです。

宮城県の講師・非常勤講師勤務について
 

 
by hakusuke | 2008-03-01 22:06 | 職員室から? | Comments(0)

基本は学習指導要領

a0074653_0524990.jpg yahooの教員採用試験掲示板みていると、2次試験対策のこと、1次試験結果など書き込みが続いています。
 今になっても、この掲示板をとおして書き込みは、信憑性が薄いので好きになれません。講師の時から数回エントリーしていますが、自分の足で試験情報を収集することや上司たちから直接試験の実態を聞くべきです。聞いた方が、自分の曖昧になっていることをつかむチャンスであり、聞くことは決して、恥ずかしいことではありません。聞くことも勉強だと捉えているし、上司との繋がりをもつことも勉強だと思います。


 中学校で講師をしていたときも、現勤務校でも、6月上旬ぐらいになると大抵校長会で、教採試験について話題になることを知りました。教採試験のあれこれ校長室で話をしたものです。ある程度ならば、上司は試験の情報を得ているように感じます。本年は、「講師の皆様方に、試験勉強方法伝えて激励してほしい」の立場で、試験勉強紹介してみたけれど・・・。どうだったかなー?


  模擬授業のことや面接のことを書き込みされている方も多いので、昨年度意識したことをエントリーしましょう。


 

More
by hakusuke | 2007-08-07 00:00 | 採用試験に関して  | Comments(0)
 只今、家庭訪問期間です。講師の時も、家庭訪問は行っていましたが、過去勤務していた2校は家庭訪問がない学校、特別支援学級だったこともあり、30名以上のの家庭訪問は久しぶりです。

 私は先週まで宿泊研修だったこともあり、他の学級担任さんがたより、1週間遅れの家庭訪問です。保護者の方々に、「1年◎組は担任の出張に伴い、家庭訪問期間遅れます」といった文面を、全校向け文書を発行してもらっていたこともあり、落ち着いて訪問しています。
 
 本日、30分余裕があったため、途中駐車しながら、初めて家庭訪問した頃を思い出す。

 家庭訪問の思い出?アホ日記?

 

More
by hakusuke | 2007-08-01 22:33 | 雑感あれこれ | Comments(0)
a0074653_21571931.jpg
 
 私は紙バンドで,一時期オブジェを制作していたことがある。今でこそ,紙バンドを用いた日常品は随分安価で取り扱われており,紙バンドのハウツー本も随分出版されている。
 この作品ができあがった頃は,紙バンドがあまり普及していなかった頃である。紙バンドのロールを持ち歩く姿は,学校内の生徒の目が点となっていたようだ。詳しい内容は某会報に昔,とりあげてもらったことがある。

 紙バンドだから,真っ直ぐに立てるには経験を必要である。私は自分の制作上,紙バンド作品をまっすぐ立てる方法は知っている。あえて,はじめだけ教えて生徒に考えさせていた。

 教室の中で,生徒は無心でつくっていた。作業学習の一環として制作させていたもので,加湿器にあてながらつくるとつくりやすいこと(湿るとつくりやすいのである)や,雑巾で湿らせながら組んでいくと締め付けがよいこと,そのためには事前準備しておくことの必要性など,少しずつ学んでいった。

 デジカメ2代目時代。ルミックスFZ1で,これを制作した生徒が,自分が格好いいと感じた対置から撮影したものである。一生懸命制作したから,片方に形が締め上げられている。それでいいのだ。生徒の努力した結果であり,真っ直ぐでないから格好いいのだ。

 そう。君とのやりとりが,学校であったから,私は教壇にもう少し立ってあれこれ指導してみようかな?と抱きはじめたのだ。今,○君は何しているんだろう?

紙バンドのこと 講師1年目時代
by hakusuke | 2007-03-17 22:02 | 2009前自分の授業から | Comments(3)
 高校生が考えた「美術」が必要な理由 その1から続きになります。
 2年生の美術履修者が,100人程度おりました。一通り,生徒が記した内容に目を通してみました。美術が必要か否かといった問いかけに対して,「美術は不要」と記した生徒は1名でした。

 多くの生徒が必要と捉えており,「想像力がつく」「表現の場として美術は必要」「作品を見ることで,心が豊かになる」と類似した文章なので,一部の生徒の意見だけとりあげました。

 元々,音楽・美術・書道といった芸術科目の選択科目であり,美術履修している時点で,美術が不要と記す生徒は少ないのかもしれないと感じました。改めて,4月のガイダンス時に美術を履修した理由を記させたアンケートを読み直しました。4月ガイダンス時に,美術Ⅱを履修した理由を読み上げてみた。このような理由です。

○絵を描いたり,彫刻をするのが好きだから。
○音楽・書道が苦手だから。
○昨年の先生がおもしろかったから。
 L私の恩師である。
○テスト期間にテストがない科目だから。
 L昨年テスト実施されておらず,私も定期テスト実施しておりませんでした。


 大きく大別するとこの4パターンで,履修しておりました。個人的には,芸術科目のアンケートとして,美術履修していなかった2学年全員に問いたいような質問でした。

 ただ直接指導している私の印象としては,お世辞であるとか成績を上げようといった雰囲気は一切感じられず,「ただ,ただ美術で学んだことってなんだ?」を50分といった時間で,生徒なりに考えた答えなんだと感じました。
 
 生徒の記した文章から,改めて考えさせられたことは,多々ありました。
 一つは,「ものをつくるといったことから,多くのことを考えている!」と生徒なりの文章で伝えていることでした。つまり,道具を使うことであっったり,形をつくる・表すことです。色などその他諸々・・・。
 二つは,「美術を通したコミュニケーションを大事にしたい」と捉えている生徒が多いことでした。この文章を記した生徒は,学級・学年の中でも,決して活発とはいえない生徒たちが多くしるしており,「自分の表現を作品を通してみてほしい」「人との付き合いは難しいけれど,絵で訴えてみた」といった文章を随分記しておりました。
 私が「話をすることが苦手で・・・吃音指導受けていた悔しさ」など,自分と美術とのかかわりや生い立ちなど,ちらほら話してしまったこともあるから,生徒も自分の今までの表現過程など振り返るきっかけになったのかもしれません。あくまで,私の想像です。

 上手く,現時点ではまとまっておりませんが50分の授業で,問いかけたことから何らかの形で,生徒達が考えるきっかけになれば嬉しいと感じている。
 
 


その1に,似たような文章ではありますが,指導したクラスは違います。生徒の記したままの文章でエントリーしたので,記した内容から,生徒の記した内容から,一部補足した説明文章も加えさせていただきました。



あなたにとって「美術」ってなんですか?美術不要論が読めます。
高校生が考えた「美術」が必要な理由 続きその1
コミュニケーションとしての美術hakusukeと美術について記してます。

図画工作・美術何でも展覧会はじまりました!

More
by hakusuke | 2007-03-17 00:29 | 2009前自分の授業から | Comments(0)
 県内では,内内示発表も終わったし,○日後に内示の発表である。常勤講師の方であれば,3月23日が任用期間が終わる方もいる。講師登録している方の中には,連絡がなく焦っている方も多くいることだろう。東京都をはじめ,他自治体では講師任用に関しても,試験を課している。しかし,需要と供給が伴わない。

 宮城県内でも,常勤講師として仕事を続けられる方は少ない。仙台市に登録している方など,常勤講師として続いている方は,珍しいようだ。昨年まで1次試験のの集団面接の待機している間,「暑いですね・・・」からはじまり,「講師として仕事されているのですか?」など,炉辺談話もした。そのような会話の中で,「昨日で任用期間きれたの」「色んな学校に,勤務しているから履歴書が大変」といっていた方もいる。集団面接といった短い時間であれ,質疑応答の受け答えに耳を傾けていても,「すごい実践をしている方たちが,臨時的任用といった立場で期限付きの任用をされている」ことを試験時に考えさせらていた。


a0074653_21483818.jpg 私は以前2つの教育事務所に講師登録していた。他教科の常勤講師達に比べると,早いうちに次の勤務先の連絡を頂いていたこともあり,落ち着いて3月末日を過ごしていた方だと思う。美術だからあったのだと思う。理科や家庭科など,産休・育児休暇する方も少ないし,授業時数だって少ない。常勤講師として,任用される方が圧倒的に少ないと予測できる。
 過去の経歴を買われ,教育事務所から連絡を受けている方もいるだろう。私も事務所に面談に出向いた際,「2年講師しているから,学校の仕事内容わかるよね?」と問われ,その日の夜,常勤講師としての連絡がきた年もあった。
 また,私は事務所に講師登録用紙持参する前に,講師任用に関わる方にアポイントとって,年休所得しつつ校長さんに,「事務所に講師登録用紙提出してきます」と一言連絡して,事務所に挨拶して事務所に出向いていた。もしかしたら,今まで勤務してきた校長さん方が,事務所に連絡入れていてくれたのかもしれないのか?と今更ながら思う。あぁーあ。以前関わった校長さんが退職していく~~~。

 「縁故」通称「コネ」 
 『コネ』といった言葉は用いたくないけれど,恐らく『コネ』は実在すると思う。学校といった機関,ある程度知っている者同士で固めておきたいといったこともあるだろう。三等親内に教壇関係者がいない私だ。辛うじて学校・教育事務所との縁といえば,両手いっぱいの転校経験ぐらいだろうか。

 講師登録されている方,連絡待ちで焦る気持ちもつかめる。しかし,講師登録待っている間,試験勉強を進めておくに超したことはないだろう。
 以前,某学校で管理職から受けた指導助言を一つ。「臨時的任用に毎年甘えるか?教壇として早く立ちたいか?君が目指す方はどっちだ?」


a0074653_2152217.jpg≪写真≫昨日ブラブラ仙台繁華街散策していたところ,どんぐりガーデン共和国といった花やさんがOpenしてました。仙台一番町4丁目買物公園内,虎屋横町の角でわかりやすい立地です。
 鉢物と,キキがかわいい。
by hakusuke | 2007-03-12 21:42 | 講師経験者から 助言! | Comments(0)
a0074653_0304100.jpg 勤務校の生徒会冊子が,生徒・職員に配布された。各学級のページに目を通してみる。たまたまなのだろう。数名の3年生担任さんが記している各学級のページに,教師になるまでの経緯が記されてあった。
 
 進路目的でクラス編成されているため,「学級担任さんの歩んできた道と,学級の生徒達の進路に似ているなぁ・・・」と感じた。「初の教員採用試験惨敗」といった文章さえ記されている。「講師として勤めるうちに,気がついたら教師の職業に憧れを抱くようになった」といった文章や「民間企業で勤める傍ら,教壇の夢を捨てきれずに受験して教師になった」といった文章もあった。その他,「家庭の事情もあって,受験しはじめた」などなど。あっさり記しておりますが,1200字程度で,きちんとまとめられておりました。
 そういう私も,文章こそ記はしなかったものの,教採試験について,教壇で生徒達にのあれこれを話,「この春から教諭として頑張ります!」まで伝えてきた。

 実際,私と直接かかわりのあった管理職の中には数ヶ月だろうと,講師経験をしている方達おり,講師職のつらい面について多少なりとつかんでいる方もいた。それ故,試験直前・試験結果直後など叱咤激励受けてきた。

 『教員採用選考試験』団塊の世代が大量退職,採用枠が増えるとあれこれ言われている。しかし,少子化も同時に進んでいるわけで,地域によってはあまり採用数に変動のない地域だってあるだろう。私自身,愚痴っていた時期もなきにしもあらず。あれこれ,試験勉強・試験の実態に不満もあるだろうが,今は7月の1次試験までは,本気になって,試験勉強に専念することが大切だ。最終的に採用のあれこれ判断するのは,各都道府県の教育委員会なわけで,妄想広げようが,議論しようが4月下旬から5月中旬にかけて募集要項を読めばつかめることだ。長年試験を受けている方にとっては,早く採用通知受けたい気持ちも,自分の経験からも非常に理解できる。

 教員採用選考試験。基本は「何故教師になりたいのか?」「自分が教壇でもって生徒達に伝えたい・伝えていきたい」と向き合うことが大切だ。これを,試験勉強進めながらも,日々自問自答吸うことが大事なのだ。恐らく,どの自治体でも,このことは試験会場でで大いに問われることだろうと私は感じている。

ブログ意図・・・『美術講師気まぐれ日記』時代に記していたはじめにお読み下さいの内容。
 
by hakusuke | 2007-03-10 00:48 | 採用試験に関して  | Comments(0)
a0074653_21574777.jpgあなたにとって美術は必要ですか」 昨日の続きになります。

 最後の発問は,「美術が必要か・不要か,あなたの考えを理由を含め,記してください」でした。
 生徒の文章そのまま紹介しているため,一切脚色しておりません。個人的には,生徒達の感想をじっくりと読んでみて,「図工の時間フォーラムの前にこの話すべきだったかなぁ・・・?」と考えることが多かった。来年3学年となり,芸術科目が一切履修できないこのクラス。どのような進路になるのか期待したい。

 ◆生徒の言葉一部紹介◆

○美術は必要だと思う。美術というものは見るものにしてもつくることにしても,多面的に捉え,それに対する考えをもつ。それは美術にとどまらず大多数に通じるものである。美術というものによって,物事に対する感性が育つものである。

○私はあってよいと思う。美術の授業を受けることによって,自分自身の想像力を引き出したりすることができる。絵を描くことの楽しさ,ものをつくることの楽しさ,を知ることができるから。

○家は美術作品だと思う。木を削ったり,ただのでかくて重い木から穴をあけて切り刻んで・・・図面どおりに組み立てる。そして,半年かけてつくる。これはすばらしい美術作品だと思う。
*私の記憶が正しければ,この生徒の父上って大工さんだったかも。積層課題の際すごい道具あれこれ持参した生徒である。

○美術は必要だと思う。今の世の中は,姿・形を大切にするようになっているので美術が亡くては新しいものがつくれないと思うし,今となっては亡くならないものだと思う。
 私はものをつくったりするのが好きなだけど,絵を描くのが苦手ではあるけれど美術が好きです。絵が下手なのは自分の練習するのが少ないから下手なのは仕方がないと思えるので,嫌にはならないです。
*私と記しておりますが,男子生徒です。

○(美術は)あったほうがよい!美術をやることによって,デザイン系の仕事をしたいとか,自分が職業を選ぶ幅が広がるから。

○美術はあるべきだ。身の回り二は美術はたくさん存在するもので,不必要とは決して言えない。

○絵をはじめ,作品を見ることによって,人には違う意見を言えるし,思うことが違っていることに気づけることがおもしろいからあるべきだ。

○(美術は)必要だと思う。普段は思っていても言えないことが表現できる。言葉がわからなくても伝えられる。

○美術は必要だ。美術がなくなってしまえば人の感情が上手くできなくなり,酷くストレスのたまる社会になってしまうと考えるから(だ)
by hakusuke | 2007-03-06 21:48 | 2009前自分の授業から | Comments(2)
 生徒の記した感想つらり。漢字のミスは修正しましたが,プリントに記してもらった,原文そのままで一部紹介します。

1,あなたにとって『美術』とはなんですか?
○美術とは,「心理学」だと思います。例えば,絵を描く気にしても,暗い気分で日の当たる平原は描く気にはならない。明るい気分で,暗い森は描く気にはならない。
 このように,人は何かを描くとき,「テーマ」を与えられれば,無意識のうちに自分の心を移しているのだと思います。絵を見ることで描いた人の心を想像する,これが美術のあり方だと思う。

○僕にとって美術とは,本当の自分を表現することができるものだと思います。言葉は,相手を笑わせるものとか,人をだましたり等,自分自身の本当の気持ちをさらけ出すのではなくて,(美術は)自分をよくみせたいという気持ちを勝手に表してしまうものだと思う。

○一次の気休め。いつも勉強して,文字ばっかりみているとイライラしたり飽きたりするので,美術で見る・感じることができて気が休める感じがする。あと,昔の自分に戻れるような気がする。昔は夕日や空などをのんびりみていたけれど,今はみる暇がなくなったから懐かしいと思えるもの。

○絵などを見て,きれいとか,悲しいなとといったものから感じ取る能力を養い,創作することの楽しさを学ぶ教科。

○自分の空想を広げるため!

○自分を表す一つ。自分の感じているもの。思っていること。その時の機嫌。その絵を描いているときの自分をひょうげんするもの。

○自分の感情を形にして,世界共通の言葉。人の表現の仕方だと思う。そして,自分の中の不思議な世界。現実にはない世界をつくれる,そして,理想の世界。あり得ないものまでつくれるものだと思う。

○美術とは多種多様なものであり,僕にとって美術とは難解なものであった。僕が考える評価と,世間一般が考える評価が一致しない。そんなことが起きるのは当然ではあるが,そんな中で,何故特定の作品が億の値が付いたりするのか,不可解な世界が美術だと思う。


 はじめに,4月にガイダンス履修理由しるさせたプリントみつつ,「君たちが,美術を履修した理由があっただろう・・・」程度の前座。その後,私(hakusuke)と美術とのかかわりについて,あれこれ自分自身のことについて話しをする。変に静まりかえって怖かった。うわぁ・・・・。


 その後,少し小学校時代の図画工作の時間,中学校の美術の時間,高等学校の芸術(美術)の時間など思い出して貰い,記させたことが,上記の内容。もっと記してくれました。
 これだけだと物足りないので,しつこくも!『がんばれ!図工の時間』の時間について新聞コピーを一読させ,図工・美術は必要か?について投げかける。ちなみにこのクラスは,次年度絶対美術履修できません。大学進学を目的とした,特別カリュキュラム編成のあるクラスです。
 


結果は・・・

More
by hakusuke | 2007-03-05 20:50 | 2009前自分の授業から | Comments(0)