「教育問題」「美術教科指導」等駄文であれこれ感じたことを綴ってます。


by hakusuke
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

声をかけない指導

 最近鑑賞ネタばかりエントリーしているので,表現題材の取り組みも紹介します。

 2年生は『●市へ中学生から提案』といった題材に取り組んでいます。以前の記事はこちらです。
 締め切りを守らせないと,ずるずるーっとなってしまうのは生徒指導上もよろしくない。本日提出日だったあるクラスは,号令とともにやる気がみなぎっていたよう感じた。「先生,粘土!粘土!!」「マジックどこですか?」等々。

 学校に勤務している方ならば,理解していただけるだろう。50分間の授業時間で40名の生徒に一人一人と対応していたら,指導は行き届かない(・・・と思う。)冷たいかもしれんが実際問題そうなのだ。本来ならば声がけすることも必要なのだろうけれど,制作に集中している場合は,声をかけない指導?集中して取り組む学習指導も大切にしたいと考えています。

 さて,集中していたので声をかけなかった生徒たち。最後に「カメラ貸して欲しい!」というので預けておいた。黙々制作していたら,全くもって学習時間中声はかけなかった。

 たまたまプリントアウトしたら,このような作品を作っていたことに今更ながら気付いた。道路の提案(改善策)だということは理解している。この生徒たちは後日,本番用紙に写真を貼って紹介するようだ。発表会が楽しみだ!

a0074653_010293.jpg


 














記事に関心をもったならばボチリをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
Commented by my-colorm at 2011-02-04 08:21 x
温かい心を感じる作品ですね。いいな。
by hakusuke | 2011-02-04 00:11 | 2011自分の授業 | Comments(1)