「教育問題」「美術教科指導」等駄文であれこれ感じたことを綴ってます。


by hakusuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

地震後 ~3日連休2日目,3日目~ その2

 3月21日 終日曇り
 
 朝刊が震災前と同様5時に届く。活字の情報源として,とても頼もしく感じる。新聞をとっていない,とらない方もいる。確かに購読しない方の意見も一理わからないわけでもない。私は,生活の知恵もちらり紙面に載っていてありがたい。災害時の知恵,参考になる内容,既に実践している内容もある。
 他の新聞はどうなのかわからない。紙面は薄っぺらいので,30分程あれば読み終わる。読者の声。今まであまり目を通さなかったのだが,布団の中でぎりぎりまで出ず目を通している。今まではこんなことしないのですが,寒さしのぎです。だらしない姿。ははは・・・(~v~)
 
 たまたま私も見ていたテレビ番組のことについて投書していた方がいた。

 内容は,関東地区の計画停電について,小学生にインタビューをしての返答内容についてだ。インタビューをした結果,小学生が話題にしたのは「マグロが食べられない(辛い)」といった返答だった。私も正直「はぁ?」と思った。投書した方のタイトルも『マグロが食べられなくてなんだ』といったタイトルだった。被災所ではもっとつらい思いをしている方がいて,テレビも見ている方もいるだろう。配慮して放送すべきだといった内容だった。

 同感だ。民間放送が震災について話題にしている時間は少しずつ減ってきている。様々な立場,状況の中で,切実な思いで情報元に耳を傾けていることだろう。ACの広告もうざったいと苦情が殺到しているようだが,たかが1週間前後のこと。テレビを見なければ,耳を傾けなればいいのであり,広告を自粛しているといった配慮あっての広告だと理解してほしいと感じる。私見です。

 本日はあえて自分仕事オフ日とした。

 さすがに震災後1週間は全く持って本は読んでいなかった。久々に活字に目を通した。読んだのはカウセリングに関する内容の再読。まだすべて読み終わっていないし,「知っている」に値しても,「理解している」には至っていない。知っていることを行動に移せるようにしていきたい。

 さて,オフ日。
 久々に自分を大事にした日でもある。食材の調達♪調理♪地域の地場産品を使っての料理が楽しかった。
 南三陸町の乳牛。牛乳を冷やすことができずに,毎日捨てているとのこと。「牛乳(無料)あげます!」とガソリンを使ってトラックで持ってきてくれた市場に持ってきてくれた方がいた。煮沸すれば飲めるので,ありがたく頂いてきて,チーズとバターをつくった。ははは・・・。
 
 近くのスーパーでは店内に入ることができるようになった店もある。店に入ることができることは,どことなく活気?エネルギーをいただいた気がした。

 以前棚に並んでいた商品は,もちろん限られてはいる。すっからかんとは言わぬものの,棚にびっしり品が並んでいるとはいえない。缶づめはもちろんなかったし,売っていたのはほうじ茶(葉っぱ)だったり,魚の粗などなど。
 魚の粗(出汁用)1パック350円なんてありえない。今までならば50円なのに。以前は1,5L300円前後した水が,100円で販売されていた。水が供給しはじめたからなぁ。さすがに水を買っている方は私の周りにはいなかった。
 都市部でも同様らしいが,購入できるのは物品として買えるのはおひとり様,1個,2個と限定である。ただし,買占めらしいことをしている方はいない。皆ルールは守っていたので安堵。商品の値段はたいして変わらない。魚は別だけど。ただし品数が限られているといった印象だ。
 
 買い物の帰り。庁舎から災害救助隊と張り紙をつけた自衛隊の車15台程,南三陸に向けて移動していった。昨日は,仮施設風呂をつくり,一部の被災者は風呂につかることができたといった内容を報道していた。新聞を見ると,自分でふろを作った方も載っていた。石巻方面では,美容院,理容院で髪洗いサービスをしている店も紹介されていた。
 沿岸部で避難所生活をしている方たちが少しでも落ち着けることを願うのみ。

 最後に・・・
 限られた食材でつくると楽しいと思う。無理に加工品を買うと絶対高くつく。地域食材を上手く活用するとなんだかんだで食にはありつけるような気がする。できれば,家庭菜園つくりたいぐらいだ。幼い子どもが好む味付けとは思わないけれど,おふくろの味?ちょっと時間かけて調理すれば,おいしく食をいただくことができる。
 農村地帯なので,大根やホウレンソウでも少しずつ販売しはじめている。さぁ!今こそ地域食材の活用だ!!


Commented by saibikan at 2011-03-21 22:10
hakuさん、相変わらずのパワーです。ほれぼれするし、その後ろに,東北の人たちの強さを感じますよ。
テレビが東京中心なのはよくわかります。台風被害のとき等,よくそれを感じていましたから。
Commented by すずきひとし at 2011-03-21 22:17 x
hakuskeさんのブログがこうして再開できた事、ある意味で、少し日常が戻ってきたようで、安心できます。ありがとう。
「自分を大事にしよう日」が時々あっていいね。
Commented by hakusuke at 2011-03-22 19:37
saibi☆kan先生 少しずつ復興に向けていることが日々感じています。同時に沿岸地域の方々の多くの被害を聞けば聞く程涙でできます。コメント打っている間も,ある学校の卒業式答辞を聞いていて涙しました。東北に限らず,我が国民は強いのでしょうねぇ。
Commented by hakusuke at 2011-03-22 19:41
鈴木斉先生 程ほどに近況報告をしていきます。「自分大切にしよう日」を過ごし,本日はなんだかんだで現実に引き戻された1日でした。朝から夕まで,職員室の端から端まで行ったり来たり。花粉症かなぁ?この涙ぼたぼたは。(Tv=)v
Commented by akinari at 2011-03-23 07:26 x
ひどい状況の中にもかかわらず、生き生きした文章でこちらが励まされますよ!と書いてたらNHKの緊急地震情報が入りました。このチャイム音は心臓に悪いです。う~ん。このときにコメント書くのもどうかと思ったのですが何かの記録にはすべきだろうと思って続けます。BLOG見てこういうことそう思いました。

とにかく体調崩さず頑張ってください。
Commented by hakusuke at 2011-03-23 21:39 x
岩成先生 昨日からまた変な余震が続いています。ただし,日に日に福島,茨城付近が震源地となり緊急エリアメールを頻繁に受信しています。何処となく震度4ぐらいだと動じないんですよ。良くないこととはは理解しているのですが,本当「あ!揺れている・・・」程度。
あと少しで平成22年度のめどをつけます。新年度体制にも気持ちを切りかえていきたいです。
by hakusuke | 2011-03-21 20:26 | Comments(6)