「教育問題」「美術教科指導」等駄文であれこれ感じたことを綴ってます。


by hakusuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

美術準備室

 小澤征良さんの見方、感じ方。光村図書のサイトを読みなるほどね・・・と感じた。はるかはるか遠くに見えるオルソン家。そしてクリスティーナ。
 
 今美術室前に、県立美術館企画展のポスターを掲示しています。廊下で作業していたら、●先生に、「これどういった絵なの?」と質問されました。横にいた生徒もじぃぃぃと、オルソン家のポスターと、クリスティーナの世界である習作をみていた。「これこれこういった絵なのだ。オルソン家がねぇ・・・(^v^)v」と説明したら、「面白いねぇ・・・」とまじまじと。
 
 松本峻介(峻が・・・変換できん) 生誕100年とあって、こちらも特集が。松本峻介は、盛岡でGW中出向いてきた。彼の絵は、反骨精神というか今の岩手、宮城、福島の沿岸の状況を絵にしているようだ。岩手で見ていたら、宮城にも巡回することを知った。あれれ・・・。おいおい、県美に足を運びましょう。

 読み物として興味深かったので、IPadにダウンロード。じっくり読みましょう。上野先生、山崎先生の授業興味深い。
by hakusuke | 2012-07-02 00:26 | ネット話題から | Comments(0)