「教育問題」「美術教科指導」等駄文であれこれ感じたことを綴ってます。


by hakusuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

伊東豊雄 建築新しいリアル  IN 仙台

 本日は代休。気晴らし兼ねて仙台に出向く。吐く息は白く、「何?この気温?」というくらい寒かった。この時期もう暖かいのになぁ・・・。正直、定禅寺通り歩いていても寒く、マフラーしていた方も見かけました。

 さて、真っ先に出向いたところは、メディアテーク。企画展で開催されている伊東豊雄 建築 新しいリアルを見てきました。月曜日でもあり朝早かったので、あまり人を見かけず、ゆっくり鑑賞できました。

 会場内はゆったりとした空間の中、9つの伊東豊雄がかかわった大きなプロジェクトで構成されていた。すっきりとした空間で、落ち着いて鑑賞ができました。
 入り口すぐに、やはりこのメディアテークを立てた伊東豊雄のプロジェクト一覧が紹介されていた。画像紹介しませんが、メディアテークに足を運ぶ機会の多い方は、是非壮大なプロジェクト一覧をみて欲しい。
 
a0074653_19183972.jpg
人の影を見かけません。撮影時3名しかおりませんでした。

a0074653_19192187.jpg
地中海のリゾート地に現在建設中の模型。ハンモックを意識したとしるしてあり、この形になるまでの構想や業者とFAXで素材の云々としたやりとりをしている内容が展示されている。
a0074653_19194554.jpg
各ブースでは、クライアントのやりとりをおさめたVTRを5分程度放送している。その内容が、写真掲載されてもいる。このツチノコ?というかハンモック形の建築は、気に入った作品だったため、じっくり見ておりました。撮影枚数もチェックしたら多かった。
a0074653_1921397.jpg
壁びっしりに貼られた、構想あれこれ。2年ならば2年の歳月をおって展示しているので、この時期にこんなことを考えていたのだなぁ・・・と想像することができる。
a0074653_1937077.jpg
青山にあるTODSのプロジェクト模型。ちなみに、これは樹の枝分かれからイメージを受けたそうだ。直接足を運んでいないため、VTRのみの感想では、「光を取り入れるのを得意とする建築家だなぁ・・・」といった印象でした。
a0074653_19514239.jpg建物の構造。構造が非常にわかりやすく、機会見つけて是非実際建っている建造物を見たいと感じた。


 最後に伊東豊雄のプロフィールが展示されていた。無名時代にはじまり、無印の家プロジェクトから少しずつ知名度があがり、メディアテーク建築で、一気に有名となる。無名時代、給料が払えるか否かといった文面もあり、誰もがはじめから成功しているわけではないことに気づかされる。

 まだ会期ははじまったばかり。この展覧会。巡回展であるようだが、見逃した方は是非鑑賞する価値はあると思いました。子どもの日企画出向こうかな?



たまたま見つけた建築サイト~その1~(写真が充実してます)

たまたま見つけた建築サイト(写真が充実してます)
by hakusuke | 2007-04-16 19:21 | 宮城県・展示情報 | Comments(0)