「教育問題」「美術教科指導」等駄文であれこれ感じたことを綴ってます。


by hakusuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お面をつくろう ~文化祭展示~

a0074653_20293287.jpg
 仮面づくりは、ここ数年2年生で授業実践しています。今年は2年選択美術で行い、文化祭で展示しました。

 あまりキットを使用して取り組みたくありませんが、授業時数の兼ね合いからお面の型のみ購入しました。4つの型から、自分の制作イメージに近い形を選ばせ、モデリングしたり、ビーズをつけたり、パールカラーで着彩したり・・・。取り組んだ生徒たちに感想を聞くと、面白かったようです。

 この課題で指導を終えて感じたこと。
 私はあまりにニスのギラギラ下感じがあまり好きではありません。リキテックスのマットバーニッシュも用意してみた。しかし、生徒たちはギラギラ?テカりの方を好むようで、マットバーニッシュは好まれませんでした。マットバーニッシュを塗った生徒もいたのですが、艶がないことで、「どことなくニス塗っていないような手抜きをしたように見えてしまう。」と話をしていました。この手の作品は、ニスで仕上げたの方がよかったのかも・・・。

お面を作ろう
お面づくりつくりはじめ・・・
Commented by okachubi2009 at 2009-10-25 14:56
はじめまして。図工美術OKAYAMAです。岩田さんのブログからお邪魔しました。早速、リンクを貼って頂きありがとうございます。こちらはまだまだ、お伝えしている内容はわずかですが、少しずつ更新してまいります。
当方のブログでもリンクさせて頂きます。今後ともよろしくお願いします。
さて、先生のされました仮面の授業、大変参考になりました。元のベースの形が想像できないくらい、生徒さん一人ひとりの創意工夫が伺え個性あふれる作品に仕上がってますね。うちの生徒は、用意してもらったものでないとやろうとしない傾向があるのですが、コラージュやアッサンブラージュ、ミクストメディアのような素材のよさを生かすことの面白さや楽しさに気付かせていきたいなと思いました。
Commented by hakusuke at 2009-10-25 18:26
こちらこそ、はじめまして。興味深いブログ立ち上げていただき、こちらも勉強になります。仮面の授業は9時間で仕上げましたが、2~3時間じっくり構想を練り、丁寧に丁寧に着彩をしている姿は非常に感心しました。選択教科だっただからかな?制作を大いに楽しむ様子が印象的でした。
Commented by somethingt at 2009-10-26 09:25
hakusukeさんの仮面授業、「生徒に4パターンから選ばせる」というのはいいですね。選択ならではなのかもしれないけれど、理想的です。でも何よりもコラージュなど自分で手を加えることのできることが魅力なのだと思います。
私もずいぶん前にキットを使わず紙粘土で行い、コラージュなどを自由にしてやったことがあるんですが・・・その表現方法の「暴走」で痛い思いをしたことがあります(そのおかげで、私にとっての子どもと教材との向き合わせ方の考え方の転機となりましたが)。
最初の2~3時間の構想の様子で何かエピソードとかあったら教えていただければと思います。
Commented by hakusuke at 2009-10-29 20:42
岩田先生。選択教科だったから、割と自由度がきいたのかもしれません。私も、昨年までは芯材に粘土をつけて、モデリングして・・・といった指導でした。乾燥保護が大変で、今年は×にしました。また、どんな暴走なのか少々気になります(^^;)
Commented by hakusuke at 2009-10-29 20:49
週1回の選択美術です。1時間目は、私の描いていた4パターンから1枚図案を選び、構想図を描く。2時間ぐらい描かせていました。同時に、あー☆ックさんのカタログを複数用意し、個別に使ってみたい画材を自由に選択させました。「ちょっとお小遣い奮発しようかな?」などといいながら、銅箔シールや、パールカラーの絵の具希望者は購入させました。女子生徒は、「ネイル塗ってみよう!」男子生徒は、「ドリッピングしてみよう!」などなど、割と好き放題?自由に制作させました。
by hakusuke | 2009-10-19 20:40 | 2009前自分の授業から | Comments(5)