「教育問題」「美術教科指導」等駄文であれこれ感じたことを綴ってます。


by hakusuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

読み上手書きじょうず

読み上手書き上手 (ちくまプリマー新書 76)

齋藤孝氏の文章は、わかりやすい。作例が、漫画やドラマの主人公をはじめ、誰もがイメージしやすいものや人物を取りあげていることから、読み手がしっくりとくるのかもしれません。この書籍でも、ドラえもん、DEATH NOTE、バカボンのパパ等を取りあげていました。

 美術の授業で使えるかも・・・と感じたページがありました。本のポップを(文章で)書くといった内容です。中学校3年の国語の教科書に、紹介文を書くといった内容があります。国語科で文章指導、美術で色づかいや形の面白さを指導できると、図書教育として面白いポップができるように感じます。
by hakusuke | 2008-02-17 19:58 | 本-教養 | Comments(0)
 ◆美術の期末テストから◆
 2点の作品を鑑賞して、あなたの感じたことを述べなさい。
a0074653_2336996.jpg
a0074653_2337251.jpg
 改定学習指導要領美術に、日本の美術文化に関する鑑賞について取りあげています。本年、あまり時間をかけてジャポニズムに関して指導しませんでした。もう少し浮世絵に関して指導しても良かったのですが・・・・
 

 生徒たちの感想を読む限り、広重の描き方、ゴッホの色づかいなど感じることはあれこれつかんだことがわかりました。

More
by hakusuke | 2008-02-16 23:41 | 鑑賞-絵画 | Comments(3)

他教科との連携

a0074653_22454840.jpg 今回の改定学習指導要領で、美術は授業増にはなりませんでした。選択教科がなくなったことや、総合的な学習の時間の減は、がっかりです。

 今回の学習指導要領で美術は、言語力を取りあげています。
 言語力とは、内容をわかりやすく伝える活動や、作品に対する思いや考えを説明し、批評しあう活動のこと。

 中学校1年生の国語の指導内容に、わかりやすく説明しようといった題材があります。我が学級の生徒たちは、1分間スピーチを指導されたようです。話す声の大きさや、話の内容の精選することで、自分の伝えたい内容を伝えることが大切と行ったことを学びました。

 理科では、光だったかな?理科の授業後、給食時間に黒板見たらスペクトルの図が教室に残っていたから・・・。

 今までも他教科との連携はあれこれエントリーしてきましたが、今回他教科改定項目を読みながら、さらに連携が必要だと考えさせられました。
by hakusuke | 2008-02-16 22:42 | 指導観? | Comments(0)
 昨日、自分の指導記録簿(通称、指導録)に、授業時数をカウントしてみました。
1年1組・・・46時間  1年2組・・・44時間
2年1組・・・29時間  2年2組・・・31時間
3年生・・・・初任者研修日のため、非常勤先生にお任せm(_ _)m

 このまま指導していくと、適正な指導授業時間は確保できます。しかし!無茶をしてないのに、授業時間が足りません。教務さんには「授業時間足りるか?」で、時折時間を確認されるわけですが、やっぱり足りないです。3年生は、卒業を目前にして35時間になるはずです。非常勤の先生が指導にあたる関係上、授業変更も全くありませんでした。

 中学校での講師時代を含め私は、今まで35時間の美術の授業を行ったことがありませんでした。3年生でも、なんだかんだ授業時間をもらって上回って40時間程の指導時間で授業を展開してきました。問題というか、「時間をもらえるだろう」といった私の考えも課題なのでしょうけど・・・

More
by hakusuke | 2008-02-16 22:02 | 2009前自分の授業から | Comments(0)

学習指導要領改定!

 本日の新聞には、大きく学習指導要領改定が記事をしめています。
全くもって考えがまとまっていないため、リンク先をエントリーしておきます。テスト採点終了後、追記エントリーしましょう。

文部科学省
学習指導要領改定案のポイント
中学校学習指導要領案
小学校学習指導要領案

 中学校美術に関しては、PDF90ページに載っています。

美術の授業時数が削減にならなかったことは、胸をなで下ろしましたが、決して安堵したわけではありません。新聞記事を読みながら、悶々としながらしっくりとこないことが多々ありました。

あれこれ考え、伝えたいことが多々あるので、思いつき次第エントリーしていきます。Tagに学習指導要領をつくりますので、関連させてお読みください。


 
by hakusuke | 2008-02-16 21:11 | 時事問題 教育問題 | Comments(1)

水道水は飲めません!

 物騒なタイトルですが、恐らく明日の朝には復旧していることと思う。

 朝の会で、男子生徒が「今日の朝、家の水がさぁ、いくら出しても赤かったんだよね・・・でも飲んじゃった」で、「鉄分満載の水飲んだんだぁ。」と、からかっていた。

 ところが・・・

More
by hakusuke | 2008-02-13 19:37 | 日記 今日という日! | Comments(0)
 
フードマイレージとは食べたものが運ばれてきた距離のこと。遠くから運べば、それだけエネルギーを使い、CO2を排出するため、少ないほどエコ! 


 先週道徳だったか?帰りの会だったか・・・?ある生徒が「フードマイレージを減らすことが大切だ!」と、発表してきた。学級の生徒たちの半数以上が、「フードマイレージって??」だった。

 たまたま雑誌を見ていたら、『始めよう!1日マイナス20ポコ』と特集があった。自炊は好きであり、冷凍食品を好まないので、どれくらい20ポコ実践できているのか、計算してみました。食材のポコは多かったけれど、電化製品がのエコはまだまだでした。車のアイドリングはしていない、気がついたら、電気つけて寝てしまう・・・(-_-;)

 ここ数日騒がれている、冷凍食品事件。勤務校の給食は、地元食材をふんだんに使っているメニューが多いこともあり、給食の量が激減するようなことはありませんでした。地域食材の日には、生産者の顔ぶれが印刷され、家庭に配布されます。これは、この勤務地に赴任して、素晴らしいことだと捉えています。

 学校給食のなかには、業務用食材を利用している給食センターもあるので、メニューが貧弱になった給食もあるように感じます。また、フードマイレージが高いものの代表といえば、コンビニ食ではないでしょうか。
 
 
 フードマイレージの計算に関しては、こちらのサイトをクリック下さい。

何が貧富の差を生むのか?白身魚など典型的な・・・ 
by hakusuke | 2008-02-09 21:07 | 2009前自分の授業から | Comments(0)
 勤務校は、総合的な学習の時間の成果をプレゼンテーションとして全校発表を行います。私が所属している1学年は、全グループがパワーポイントによるプレゼンテーション発表です。恐らく、他学年も同様でしょう。
 あいにく、この総合的な学習の全校発表時間に、出張が入ったため、他学年の発表は見ることができないことがわかりました。ちょっと残念です。

 発表プログラムを見ていたら、3学年のあるグループが、『レオナルド・ダ・ビンチ』について調査していたことを知りました。美術科として、そして3学期の期末テストにレオナルド・ダ・ビンチについて出題することもあり、この資料をつくった生徒たちのデータのみ主任さんに頂きました!パワーポイントの配付資料だと30枚になる内容ですが、結構よくまとめられています。

 感想に、前から興味があったから詳しく調べられてよかった。と記されていました。レオナルドは、中学生にとって興味がある作家なのかもしれません。


結構見ていなかったのか?
 
by hakusuke | 2008-02-07 22:49 | 職員室から? | Comments(3)

商工会と連携した企画展

 勤務地の商工会企画で、本日から、約1ヶ月間児童・生徒たちの作品が展示されます。通称、『絵のまち巡り』といわれています。昨年末に、打ち合わせをして、名簿作成を手伝いました。

 キャッチコピーは、「商店街が児童画廊になる!」です。展示対象となったのは、地元の幼稚園、保育所、小学校(1年生~6年生)中学校の430点です。窓ガラスや店舗施設に、生徒たちの作品が展示されています。

 勤務地は、町並みや文化施設が珍しい建物もあるので、観光客もいます。商工会側からは、「授業で取り組んだ作品を出展してくれればよいです」と言われましたが、切り絵はともかく、学校を改善するポスターは、見栄えしないかもしれません。うーん。地域あってこその学校。年間指導計画も、この展覧会があることも考慮に入れつつ、見直ししているところです。

 学級の生徒たちは、小学校時代から出展されていますが、ちょっと楽しみのようでした。学級で、案内用紙見ながら、「◎のがラーメン店に展示だって!」「◎◎に貼られるんだぁ!」「郵便局だ!」など、気にしていたよう。
 
 小さな町の企画展ですが、このような企画を大事にしたいです。

a0074653_19141817.jpg

a0074653_19144524.jpg

a0074653_19171757.jpg

by hakusuke | 2008-02-01 23:34 | 2009前自分の授業から | Comments(6)

全国給食週間でした

a0074653_22371984.jpg

久々に、給食上から撮影してみました!

 1月24日~30日は、全国学校給食週間でした。 この全国給食週間にちなみ、世界の料理
に関連した給食でを味わいました。この日は『ロシア』ということで、ピロシキ、ロシア風ジャガイモサラダ 、ボルシチ、プロフィデロル=シュークリームのデザートと、予定にはなかった、パン
が出ました。

 食後に5日間の味わった給食に関する、アンケートが行われた。集計した結果、学級の生徒たちのお好みは・・・。
1位 イギリス食  2位 ロシア食   3位 日本  4位 韓国 5位 タイ料理でした。

 好き嫌いのない私ですが、タイ料理のパクチーは好きになれません。 ロシア料理は好きなのですが、甘いのが苦手な私にとって生クリームつきシュークリームはいただけない。生徒たちに「いらん?」と呼びかけたら半数以上の手が・・・。どうぞどうぞお食べ下さいませませ~~。

 一人暮らしの私にとって◎だったのは、イギリス食の地域食材の大量野菜料理と、日本食の黒毛和牛入りすき焼きがよかったなぁ。

 学校給食。我が市は、給食未納率問題で騒いでいる地域です。生徒たちは、給食を楽しみにしています。「なるべく食べてみよう!」を声がけしていることもあり、我が学級は残食は少ない方です。

 生徒たちがアンケート最後に記していた、感想を読みました。「温かい食事が嬉しい!」「毎日飽きのこないメニューが楽しみ!」と記していた生徒たちが多くいました。地域の保護者の皆様、意図的に給食未納はやめていただきたいです。少々ぼやきですが・・・ 
by hakusuke | 2008-02-01 22:58 | 指導観? | Comments(0)